2015年09月06日

4章 Part109 ~ココロ強く~

緑の縞猫「結構効いたぁ…。ジュバン=ヌースとは、まったくエネルギーの種類が違うな。あの時のアマプティニヌスに近い…か。」

しろねこ「背筋が凍るようなタイプのエネルギーね。恐怖でそのまま心から洗脳させる、亡者がとりついたような、しかも生命反応としても実感するエネルギー。狼とは違うってわけね。」

緑の縞猫「受け流せないのは分かった。強さに美学を感じるタイプ。そこはジュバン=ヌースと同じで、魔剣の孤高戦士ってプライドマニアだろうけど、動機的に、共感できても同意できない!!」
posted by ファンタジー✡とど at 23:20| ♡の縞猫 4章「虹のアーチ編」 | 更新情報をチェックする