2015年04月02日

3章 Part166 ~あっちとこっち~

ふしぎな木「もし、心身が二分されるというのなら、かなり特殊なことが起こります。」

謎の妖術師「こちらの世界の出来事は、徐々に、こちらの意志となり、別のもう一人の私となるでしょう。」

ふしぎな木「それ自体が、エネルギーを食べることを悟ると、人は、無意識に、どちらかの自分を失くします。」

謎の錬金師「ゆえに、それは、成功しているようで、分裂していることを忘れた状態です。」

謎の妖術師「別の異世界で心身が引き裂かれているのですから、別の意味で、高リスクです。」

ふしぎな木「だから逆に、それでもここにいる者たちは、自然にここにいると考える方針です。」
posted by ファンタジー✡とど at 23:19| ♡の縞猫 3章「夢の世界編」 | 更新情報をチェックする