2015年01月08日

3章 Part82 ~ノリで大丈夫~

ちゃっかり王「だいじょおおおぶ(。・ω・) わし、鍛えてあるからの。悪しき心に対しては、心意気で何とかできるのじゃ。」

ふっとばせ! パッションの力!!

名もなき猫「なんか…、私の友達に、こんな、ノリばっかの者がいたような…。」

ちゃっかり王「とにかくじゃ。わしは、冒険をたくさんした。目的があった。」

名もなき猫「目的?」
posted by ファンタジー✡とど at 16:19| ♡の縞猫 3章「夢の世界編」 | 更新情報をチェックする