2014年11月10日

3章 Part23 ~ピュアだけど固まらない~

自分探しの農作人「わたしが? ご冗談を! あんな凶暴そうなのに出くわしたら、自分が変わっちゃいますよ。何せ僕は、清い清い清い清い。極悪人の心なんて、いっぺーーんも、あぁりましぇぇぇぇぇーーん。」

名もなき猫「確かに、キャラ固まってないね(笑)」

自分探しの農作人「でも、サツマイモをほめてくれていたとあっちゃぁ…。やつを改心させたいんだけど??」

名もなき猫「いやぁ・・・。見かけでモノを言うのはなんとやら…。」

ふしぎな木「ねこさん! 私です。そういえば、テレパシーができることを思い出しました。私のこの姿は、現在の姿ではないのです。きっと、本当の私は、まだ、このような姿ではありません。でも、ある意味で、私は、この姿なのです。ねこさん! 謎を解き明かしてください。わたしは、もっと幼い姿でありながら、キミを待っている。でも、今の樹木でもあり、また、これが完全な私でもないと思っています。」

名もなき猫「しんぴの木、(*'▽')キタァー」
posted by ファンタジー✡とど at 21:57| ♡の縞猫 3章「夢の世界編」 | 更新情報をチェックする