2014年11月08日

3章 Part21 ~もりくまベーカリー♪~

僕は、また、橋を渡って、樹木おい茂る森へ。

ピンクと橙色の模様のキノコがたんまり生えて、少しじめじめした森だ。

もりのくまさん「もりもり。僕は、あいつみたいにキャラ固まってないわけじゃないよ――。」

名もなき猫「こんにちはーー。ここどこ? きみだれ??」

もりのくまさん「僕は、薪を割って、炭を作って、またパンも焼いていますよ~」

もりのくまさん「ほら~。もりくまベーカリー♪」

名もなき猫「向こうの村の畑を襲ったって本当??」
posted by ファンタジー✡とど at 22:15| ♡の縞猫 3章「夢の世界編」 | 更新情報をチェックする