2014年11月07日

3章 Part20 ~畑荒らしの熊~

名もなき猫「そういえば、ここの畑、結構荒らされてるよね。」

自分探しの農作人「熊が出るのだよ。」

名もなき猫「クマ?」

自分探しの農作人「それも、爪が大層鋭くてな。私では太刀打ちできん。」

名もなき猫「退治しようか?」

自分探しの農作人「それは助かるが、私は、人の力など借りぬようにしているのだ。やるなら勝手にしてちょんまげ。」

名もなき猫「そうか、なら、あっちの森に行ってみよう。」
posted by ファンタジー✡とど at 22:05| ♡の縞猫 3章「夢の世界編」 | 更新情報をチェックする