2014年11月04日

3章 Part17 ~農作人とサツマイモ~

僕は、ある場所にたどり着いた。

そこには、小さな村が一つ。

割と大きな大陸だ。

彼は、畑を耕していた。

僕が、微笑むと、彼は、サツマイモを一つ出して、かじってみてって。

意外に生でもいけるね。これ。
posted by ファンタジー✡とど at 20:46| ♡の縞猫 3章「夢の世界編」 | 更新情報をチェックする