2014年11月01日

3章 Part14 ~朝が来る~

チチチチ・・・

小鳥のさえずりとともに、朝が来る。

僕は、再び歩き出す。

どこまでも、どこまでも、時間も気にせず、明るい緑の真ん中でお昼寝したり

あわよくば、空から落ちそうになるけど

落ちたことはまだないよ!

怖いけどね(^^♪

2度ほど、危ないことがあったよ。
posted by ファンタジー✡とど at 21:31| ♡の縞猫 3章「夢の世界編」 | 更新情報をチェックする