2014年10月19日

3章 Part1 ~誰かの呼び声~

ハートのねこ♡さん・・・ ハートのねこ♡さん・・・


もしもし・・・。気付いてくれましたね。

あなたは、これから、世界を救うことになるのです。

ええ、分かります。

でも、それはまだ先のお話。

貴方は、きっと、未来を切り開いてくれるでしょう。

それまで、私は、待つとします。

夢見の風に、吹かれながら―――――――
posted by ファンタジー✡とど at 21:21| ♡の縞猫 3章「夢の世界編」 | 更新情報をチェックする