2014年08月06日

2章 Part64 ~意味深な???~

ジュバン=ヌース「魔界は深い。この世界にはないものもある。悪いものばかりじゃない。光に闇がつくように、闇にもまた、光がつくこともある。我は、見かけ上敵。どっちつかずの・・・」

緑の縞猫「すごいな。今度行ってみようかな…。」

しろねこ「やめときなって(笑) まぁ、どうしてもっていうなら、付き合うけど。」

ジュバン=ヌース「我の故郷に来たくば、夢を見よ。さすれば、新たなる扉が開かれよう。だが、我の賢い予知によると…。」

ジュバン=ヌース「う う う う う ん??・・・・・・・・・・・??」

ジュバン=ヌース「あまり深いところに首を突っ込むと、世界が混乱するかもしれぬな。とんでもないことになるかもよ?」

しろねこ「気にしない方がいいんじゃぁ…。」

緑の縞猫「まぁ、参考にしとくよ(^^♪ 珍しい魔法みせてくれてありがとう。」
posted by ファンタジー✡とど at 21:03| ♡の縞猫 2章「マジカルスノー編」 | 更新情報をチェックする