2014年06月05日

2章 Part2 ~ゲッキー 護衛兵に決定!~

ブタねこ博士「そうじゃ。議会から提案があったのじゃが、そろそろ、護衛兵を決めんか? 形式だけでいいのじゃよ。別に誰かが攻めてくるわけでもあるまいし…」

緑の縞猫「解りました。実はうってつけの人物がおります!」

しろねこ「ゲッキー連れてきたよ――♪」

ゲッキー「おそれいりまーーす・・・」

ブタねこ博士「ほほうこやつか・・・。確かにいい走りみせとったのぅ・・・」

アカねこ助教授「おひとりでよいのですか?」

ブタねこ博士「問題なかろう。」

ゲッキー「では、きままに はりきって お散歩してきます♪・・・」

アカねこ助教授「意外にやる気ですね(^^」

きままにって(笑) ここらしいけど。
posted by ファンタジー✡とど at 21:13| ♡の縞猫 2章「マジカルスノー編」 | 更新情報をチェックする