2014年05月09日

1章 Part3 ~リスキー登場!~

緑の縞猫「僕たちの故郷、すごく素敵なところなんだよね。」

しろねこ「そうね。一体誰が、こんな素敵な世界にしてくれたのかしら?」

緑の縞猫「きっと、神様だよ。でも、そろそろ、この世界のみんなで、何か、協力しなきゃならないんじゃないかな?」

しろねこ「そういえば、誰かが、長を決めない? とか言ってなかった??」

リスキー「ヘイ! リッスン!!!」

2人「・・・・・・(・∀・)」

あんただれ(笑)

彼は、しまりすで、おめめを輝かせていた。

何かおもしろいことが始まりそう・・・(笑)


P1000079 (2).JPG
青年時(2007年頃)の冒頭制作版。次回も掲載。
posted by ファンタジー✡とど at 20:23| ♡の縞猫 1章「リバーラインレース編」 | 更新情報をチェックする