2021年02月01日

10章 Part38 ~夢を継いで🌸~

頼れる聖騎士「また・・・この名前で 登場ですか。 お! 君は 噂の、ヌース君。 勝負です!!」

ジュバン=ヌース「ほほう。いいだろう。 君は、どこか、聖騎士団長マインに 似ているなぁ。 王国時代の、そう、なんというか、貴公子としての、覇気が躍り湧く!!」

エリー「彼からは、同じものを感じます。 きっとどこかで 魂や 世界が 繋がっているのでしょう! 私たちの 夢を 受け継いでくれる者が、そう、ここに。」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 10章「ハートの明日✧☀✧編」 | 更新情報をチェックする

2021年02月02日

10章 Part39 ~聞かせておくれ💛~

ジュバン=ヌース「ほうほう。そうだろう、エリーよ。 そうだな。 リスキー! 私たちの冒険譚。 存分に、緑の聴衆に、聞かせておくれ。 魔族は人だ! 私たちは、夢となった!と。 あの、シティラインの 海峡トンネルは、マインが 掘っていたのだよ。代表としてな。 それが、こんな形で 実を結ぶとは、正直思わなかったぞ。」

緑の♡猫「そうだよね。 君に言われると、そうだなって思うよね。」

しろねこ「最近、ありふれた幸せだけで、頭が十分だから、余計なことを考える動力が 生じないのよ。 もちろん、ヌースのことは、覚えてるよ。うん。たぶん。」


向日葵「核心を… 出してあげないんだな?」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 10章「ハートの明日✧☀✧編」 | 更新情報をチェックする

2021年02月03日

10章 Part40 ~僕たちの光✧~

ユッキー「ヌースさんのことは、マジカルスノーの古文書とかに 書いてあったかもって言っていたのは、ブタねこ博士だったかな。 そういえば、ここ数日、アカねこと何かやっていたなぁ…。 でも、今は、すべてを みんな 受け入れるよ。 そういう時代になったから。」

ジュバン=ヌース「おお!エリー!! やっぱり、僕たちの光は、目指した時代は、やってきた!!」

緑の♡猫「誰も、まちがって 追いやられない、ひかりの時代。」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 10章「ハートの明日✧☀✧編」 | 更新情報をチェックする

2021年02月04日

10章 Part41 ~すばらしきこの夢💛♢✧~

しろねこ「私たちは、時間をも 行き来しながら 学びながら、この平和に向かって、一歩一歩 進んできたのね。」

向日葵「そうガオ! 光は ここに あるんだな!!」

エリー「では、その感謝を、光に変えて、現してみましょう!! 来たれ!! 賢者の まほうの 夢光輝 よ!!」

ブゥゥゥゥゥゥーーーーーーーーーーー!!!!!!!
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 10章「ハートの明日✧☀✧編」 | 更新情報をチェックする

2021年02月05日

10章 Part42 ~空の上の僕ら☀~

/////////////☀///////////
///////////////////////////


ユッキー「ここ・・・。空・・・だね。」

しろねこ「緑の大陸は、空の上の浮遊大陸に、なっちゃった…? ってこと。」

向日葵「これが、僕らの見ている、これからの未来・・・なのかな、ガオ?」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 10章「ハートの明日✧☀✧編」 | 更新情報をチェックする

2021年02月06日

10章 Part43 ~空の天然♡✧♡~

ジュバン=ヌース「ふむ。 7割の 青空、3割の ふかふかな雲、ほど良く流れる、上空の世界・・・か。 そういえば、ハートのねこ♡たちは、夢の世界を 越える世界に 行ったようだったな。 私も詳しくは知らないが、今の この空の景色は、天国が、私たちの中に 降りてきた… ということなのかな? どうなのだ? エリー!!」

エリー「え(; ・`д・´) ―― わたし、ただ、レースを おもしろく しようとした、だけですよωωωω(;・∀・)」


緑の♡猫「天然で、すさまじいことやっていることに、気付いてない(・∀・)」

しろねこ「ない(・ω・)」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 10章「ハートの明日✧☀✧編」 | 更新情報をチェックする

2021年02月07日

10章 Part44 ~心の写し鏡~ ☆時の空☆

向日葵「しばらく、マジカルスノーも、浮いたように なっているかも しれない ガオ。 そっちも 見てみたーいんだな。」

リスキー「へーーーーい! 中継によると!! 島の海の周りはー、みーんな、滝になってて、下に 空と雲が あるらしいよー。 みな、心の写し鏡だって 分かっているみたいだけど、なんだか、特別な感じだから、いま まさに、僕らの世界が、まほうみちに 包まれたんだなって、みんなで今、冒険しているんだなって、思うよ。 だから、天空の 緑と雪の大陸 ってことに しようよ。 電車も、滝と空の見える 海峡トンネルを抜けて、ダイヤ通りに 走っているらしいよ。 空にも 時間はあるんだね!」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 10章「ハートの明日✧☀✧編」 | 更新情報をチェックする

2021年02月08日

10章 Part45 ~みんな♪ようこそ!!~ ☆ここはまほうのせかいみち☆

ユッキー「ここ、夢の世界のような、軽い感じに なったよね。 ここ数年かな。 ふしぎな木に 包まれている世界。」

緑の♡猫「もしかしたら、僕らが 気付いていなかっただけで、元々は、この世界は、天空にある 世界 なのかもしれない。 今 見えている通りに、透き通った、こころが、そのままの、この、落ち着きを つくるんだ。 緑と雪の大陸は、ずっと、空に 囲まれていたんだ!!」


――――――――――――

みんな、ようこそ!!

ここは、緑と雪の、まほうの大陸。

ときどき、てんくうのせかいみち。

そして、まだ、大会は、続くよ。
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 10章「ハートの明日✧☀✧編」 | 更新情報をチェックする

2021年02月09日

10章 Part46 ~やったね(≧▽≦)👍🆗✧~

100人以上が参加した、第3回、リバーラインレース。

緑歴5年、春に、5年ぶりに 開催された催し は、たくさんの人が集まり、夢を見せ、大陸は 天空へと いざなわれていきました。


僕たちの、本当の旅は、その目的は、世界の真実、本当の姿を 探し 明かすことだった と 言って、決して オーバーでは ないでしょう。

それは、ただ、見えているだけのものでは ないのです。
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 10章「ハートの明日✧☀✧編」 | 更新情報をチェックする

2021年02月10日

10章 Part47 ~ふしぎなイベント~

天空の世界で続くことになる、このふしぎなイベントは、さらに、遠くの国まで 包み込んで、盛り上がる一方でした。

この催しが、後に、さらなる国際化に、大きな影響を与えるのは、まだ先のことなのです。

僕たちの ひかりの時代は、いわば、ここから始まった、と 言っておきましょう。

――――――――――――――

緑の♡猫「みんな、峡谷の クリアな橋を渡って、対岸へ 行ってるね。」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 10章「ハートの明日✧☀✧編」 | 更新情報をチェックする