2020年05月31日

9章 Part21 ~無垢な過去へ~

緑の♡猫「ダメだ! けんちゃん!! そんなこと言っちゃ。 絶対に、無垢な過去へ、この怨念を 送ってはならないよ。 僕は、何度も、何度も、この直観に 襲われているんだ。 ダメ…。 これだけは・・・。 もし、この荒廃が、過去へと行く道だとしても、せめて、僕らの命すべてで、ここで、食い止めることが…すべてで・・・」

しろねこ「もっと・・・。 ただ食い止めるんじゃない。 そんなもの、まぼろしだって、食べてやる!!」


レア「ライト! 光れ!!」

ポセイ統領「手を貸すぞ。 若きニュースターよ。 わしたちから見て、ダイアは、まだまだヤングだ。 パッションだ。 輝け!!エンライト!!」


パァァァァァァァーーーーーーーーー


エンライト「私は、ダイア! 全てをまばゆく包み込む、空の光。 人の世に、繋がりと平等を もたらすものです!! あなたの悪ふざけは・・・ スルー出来ません!!」


大賢人「そうだ! ダイアナ!! 全てを、空へ!!」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 9章「魔の世界✦編」 | 更新情報をチェックする