2020年05月21日

9章 Part?[11] ~アンチ精妙〝エネルギー〟~

緑の♡猫「まずいな・・・。 奴の行いは、非実態を主張する 実態の塊だった。 質量がない光は、どこまでも飛んでいけるけど、質量のある物質は、飛べば飛ぶほど 肥大化していくんだ。 博士が言ってた。 つまり、悪い行いの結果、心の精妙度が、完全に反転崩壊して、ありえない高密度になっている。 全ての世界は、何らかの 精妙なバランスで 成り立っているから、奴のすべては、世界の崩壊に直結する。 分かることは、行きすぎの正体と対話をすればするほど、全体に大きな 破砕的消耗が 生じるということ。 覆いを取ったのは いいとしても、一体どうすればいいんだ・・・!??」

ダイア「大きな玉を作りましょう! 光のエネルギーを、まほうと精力のすべてを、願いを、集約するのです。 大魔王は、いまや、超高密度の単なる アンチ精妙なエネルギー。 実態です。 心で、倒せます!!」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 9章「魔の世界✦編」 | 更新情報をチェックする

2020年05月22日

9章 Part?[12] ~究極の癒しの秘儀✧✧~

レア「聴いたことがある。 あれは、エンライト自身が、超輝々の光の太陽となって、理を逆清算するすべてを、包み焼き尽くし、空へと還す、伝説の極大回復幻技。 究極の密烈飛伝魔法体技奥義、ライト自身の非実体性を応用して、世界のすべての者から、願いを受け取るのだ。 ありとあらゆる、ふしぎな力。 その気持ちの繋がりを、いま、すべてに乗せて!」

しろねこ「ダイア! ずっと乗せてもらっているけど、あなたと一緒だと、尽き果てる気がしないわ。 このまま、雷の精力、ハートを送るね!」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 9章「魔の世界✦編」 | 更新情報をチェックする

2020年05月23日

9章 Part?[13] ~大魔王よ!お前は〝滅びる〟!~

ヌース「私は、空間密度を操る類の技法には ちと詳しいのだ。 私の遠距離鉄拳なら、奴にダメージを与え、体力を削ることもできよう。 奴は、これから、あらゆる闇を吸って、極度に肥大化していくだろう。 しかし、ダイアのハートパワーによって、その速度は鈍い。 有限なエネルギーとなった以上、私たちの戦闘で、奴の闇エーテルを、放散する。 その球体に、風穴を開けてやろうぞ、大魔王!!!!!」

大魔王アマプティニヌス「我の思考が・・・脳が…。 そうだ、もう何も考えん。 ワレハ、ヒジッタイ、スベテヲムニキスノミ・・・・・!!!!! クワァァーーーーーッ!!」


ヌース「大魔王よ! 予知しよう!! お前は、今、滅びる!!!!!」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 9章「魔の世界✦編」 | 更新情報をチェックする

2020年05月24日

9章 Part?[14] ~〝ゆうき〟のクライマックス(≧▽≦)☀❀☆彡~

ダイア「天の、知の、すべての、すべては、自然に、光に味方します。 いま、私は、そのすべてを、あなたに、向けます。 マープィ…。 時が来ました。 さあ、私と一緒に!!」

大賢人「力を貸そう! 心を通わせた私たちの、稲妻より速い、究極の想い。 全ての光と空、夢と希望を背負って、勇気の太陽を!!」

レア「ヌース! さすがだな。 弱ってきている。 あのヤツが。 このまま、風穴を開けてやれ。 しかし、漏れたエネルギーも また厄介。 ライトの纏った 光の空間を もってしても、すべての闇エナジーを 浄化する速度が 間に合わない。 まるで、生き物のように分裂する ダーク・エナジーか。」

ポセ「私もまた、ダイアに通じる、世界の精霊。 浄化の海の滝は、深海の壮大な魔法エネルギーの真骨頂。 ダイアの光空間に、今、ひとつに。 さて。 これで、無効化できたはずだ。 やれ! やるのだ!!」


ダイア「オーケー!!!!!」


Uuuuuu――――I...kkKEEEEEeeee--------Tusususususususussu!!
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 9章「魔の世界✦編」 | 更新情報をチェックする

2020年05月25日

9章 Part?[15] ~しあわせの〝いまのいま〟~

そう。

大魔王は、滅びた。

問いかけたいことの基本は、すべて問いかけた上で、僕らはまた、元の世界に帰る。

すべては・・・終わった。――――終わったんだ。

――――――――――

緑の♡猫「まだ・・・。コアが滅びないのか…。」

ダイア「亜無限の圧縮特異点がある限り、太陽の究極技をもってしても・・・。」

しろねこ「今! 閃光で行くから!!」


緑の♡猫「そう・・・。ここでだ。 いまここで、ここでだ!!」


ハートのねこ♡・しろねこ「幸せの今・・・☆彡☆彡☆彡☆彡の」


☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡
☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡
☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡
☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡
☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡
☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡
☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡
☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡
☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡
☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡
☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡
☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡
☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡
☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡
☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡
☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡


パラパラパラパラ・・・・・・―――――


―――――――――

アタック!―――そう。 いまのいま。 これで――。
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 9章「魔の世界✦編」 | 更新情報をチェックする

2020年05月26日

9章 Part?[16] ~いつも〝いっしょ〟~ ☆大団円!!そして〝FINE☀〟次章へ☆

ふしぎな木「これから世界は、良くなって いくでしょう。 今まで以上に。 本当に ありがとうございました。 大魔王は、初めから居なかったのです。 ですが、出会いの奇跡と、さらなる 未来をつくる 奇跡がある限り、私たちの明日は、誰にも 留めることはできません。 さあ、生きましょう。 そして、もっと強くて、とろけるような、いつもへ―――――」


緑の♡猫「レア! ダイア! 帰っていくんだね…。 また、会える?」


しろねこ「いっしょだった。 とっても、幸せを感じれた。」


レアール・エンライト「私たちは、ふしぎな木と同じ、いつも あなたたちと一緒にいます。 そう。 すべては、運命において、ひとつです。 これからは、解き明かした謎を以って、もっといつもの、幸せな日々に。 さあ、ここからが、スタートです! また会う日まで! 愛しのフレンド!!」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 9章「魔の世界✦編」 | 更新情報をチェックする

2020年05月27日

9章 Part?[17] ~〝おはなし〟~ ☆9章大団円!!〝add 〟大樹さんω☆

大賢人「私も、元の場所へと帰るとしよう。 さあ。 天空の大樹のこの道から、この絆を忘れない。 私たちは、仲間だ!!」

しろねこ「その絆、ずっと、つなぐ!」

緑の♡猫「絶対に、忘れない!!」

ポセ「そうだ。 少々の違いは在れど、夢でも、偶然でも、風の中でも、どこでも会える。 本気になったら、きっと、どこかで再会できるだろう。」

―――――――――――

大魔王は滅びました。

このお話は、ここで、あらゆることが叶って終了します。

そのようです。

リスキーや、ユッキーにライティちゃん、博士に助教授、ゲッキーさんにわたげちゃん。 ごま三にざららんにプリンセス、皆の元に帰った、ハートのねこ♡としろねこは、リバーラインレースを開きます。

そして、10章の開幕。

まもなく、エンディングを迎えるでしょう。

――――――――

え?

なんとなく?

――――――――

確かに。

このストーリーは、〝おはなし〟です。

ゆえに、〝つづき〟という〝味〟があります。

私たちは、その味を、何度でも、抱擁するでしょう。

――――――――

そうというのなら、確かに、お話には続きがあり、深い読みがあり、ゆえに、続いたりするかもしれません。

ふしぎな木「って、私がしゃべっていただけだったり、します?――― 出来事のすべては真実、そして真実へと向かいます。 けれど、このストーリーは、〝おはなし〟です。 なので、語ることが、そうだと思います。 なので、今までの真実は、プロローグにしましょう。」

――――――――

僕たちは、もう一度、ストーリーを 冒険する。
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 9章「魔の世界✦編」 | 更新情報をチェックする

2020年05月28日

9章 Part18 ~眼前に荒臨する...幻矛の魔現界~

世界が… 崩れ溶け落ちていきます。


毒色の魔の紫が、蒸発した煙と共に、さびしさと、全てを絶する 黒灰赤色の 空言えぬ景、生命が、亡者すら通り越す、何もない 朽ち果てた空間。


緑の街が、想いの丘が、シティラインが、マジカルスノーが、すべてが、腐敗し、何者も澄めない、幻矛(げんむ)の世界と、ハートのねこ♡たちは、想像を越えた、ショック憤りの果てに、一瞬で到達しました。


世界が、滅びました。


――――――――――――
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 9章「魔の世界✦編」 | 更新情報をチェックする

2020年05月29日

9章 Part19 ~我のもくろみ■■大成功なり■~

緑の♡猫「僕らのいた世界が、跡形もなく、腐ってしまった。 この、魂を縛り締める、負のエナジー。 全ての生命反応が… なくなった。」


エンライト「空に、空の故郷に、すべてを感じる あの静寂に、これほどの・・・そう、これほどの、おかしく 恐ろしいことが… 起きようものでしょうか…。」


〝我のもくろみ、大成功なり・・・!!!!!〟
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 9章「魔の世界✦編」 | 更新情報をチェックする

2020年05月30日

9章 Part20 ~滅びた故郷~

しろねこ「これが・・・、滅びの故郷・・・!? ――― 私たちの街は、世界は、魔王の石像に 触れた時に 推論したように、滅びてしまった…。」

ポセイ統領「なんだ・・・と。 わしの・・・ わしの世界を…。 よくも!!!!!」

レア「まずいな。 我・・・いや・・・。私は、この性気で、動けぬよ。 精妙から離れた、この地獄…。」

大賢人(マープィ大賢人)「一瞬・・・なのか。 大魔王の脅威は、あの像を砕くことで、そのファラシーは・・・破られた、はず。 私たちの読みが…、甘すぎた。 おそらく、未来の時空から、大魔王は、亜無限の憎しみ、恐廃の情を、飛ばし、蓄積し続けたのだ。 これでは・・・。 立ち向かうことなんて…無意味。 さらに過去の世界へ、そっと、この恐怖を、垂れ流すほか、道は・・・なかったのだ・・・。」


なかったの・・・かな?
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 9章「魔の世界✦編」 | 更新情報をチェックする