2020年05月01日

8章 Part239 ~真実の〝ハッピー・エンディング〟♪♪~

くじM「これでもう やり残したことはないな?」

頼れる聖騎士「大魔王が暴れ出しますね。魔の世界で。」

ポセイ統領「我が友くじMとごま三よ! また会おう。」

レアール「我らは先に行っている!」

修道士エル「みなさん、ありがとう! また会えるよね?」


まほうみちは、ついに、下降を極め、はじめて、魔の世界への貫通速達を果たすのです。

そして、大魔王は倒されます。


もしこのお話が語られるとしても、それは番外!明白。

そして、ストーリーはエンディングをも 迎えるのでした。

――――――――
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする

2020年05月02日

8章 Part240 ~みんなに会って来るよ!~

ダイアナ「ここは・・・緑の大陸です。 まほうみちの中継地点として、ハイパー=マジカルスペースとなって、約1日。 留まることになるでしょう。 魔王の行いが凍るような、魔界の時間が相対的に止まる、急ぐ必要のない時の間です。」

しろねこ「ダイア! ゆっくりしていくね!!」

緑の♡猫「僕も、みんなに会って来るよ!!」

ダイアナ「では御武運を。いえいえ、ごゆっくり!!」

ふしぎな木「ああ、そうそう。 神様! いえいえ、ダイアナちゃん!! 今まで いろいろ ありがとうございました。 おかげさまで、私もこうして元気です。 そうだ。 夢の観光協会 立ち上げたんです。 ダイアナちゃんも どうですか?」

ダイアナちゃん「いいですねー! わかりました。 こちらでも時間があるので、1日、ゆっくりします!!」

―――――――――――

――――






posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする

2020年05月03日

8章 Part241 ~空のすべて💝~

リスキー「おーーーーーい(≧▽≦)」

しろねこ「リスキーだぁぁぁ―――(・∀・)」

ユッキー「そうそう。夕方の定期船に乗って もりのみちを進行中!! ハートのねこ♡たち グッドイーブニーーング!!」

緑の♡猫「おおおお! ここ、リバーラインの森じゃん♡」

しろねこ「そうだ! ここからシティまで、第2回のレースのコースで競走しようよ。 なーんか とてつもなく 久しぶりな気がする!!」

緑の♡猫「いいよーー(・∀・)」


ギュイーーーーーーーーーーーーーン


//////////////////////////////////


新緑の春、そして、また夏がやってきます。

緑の大陸は、やっぱり年中ぽかぽかです。

この平和こそが、本当の真実。

言葉で語る必要のない、空のすべてなのです。
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする

2020年05月04日

8章 Part242 ~おんなじ(≧▽≦)✧~

緑の♡猫「おいしーーーーー(≧▽≦)」

しろねこ「今日は、食べ放題だよ――!!」


ここは、緑のシティの ステーキレストラン。

今日は、ハートのねこ♡たちデーだそうで、グリーンが家にあって 後で払うからというと、ご馳走を持ってきてくれました。


緑のシティ・ステーキレストランオーナー「ただでいいよぉぉぉぉ――――\(◎o◎)/!サイコーー」

お客さん「ハートのねこ♡さんたち、今まで どこに行ってたのさー? まー、いつものことだから、そのうち 帰って来ると思ったけどね。」

さらにお客さん「次のリバーラインレースは いつかナーー。 きっと、やるんだー!! ハートねこさん♡たちが、おヒマなときにね!!」

緑の♡猫「うん。わかった。絶対にするよ! 約束ね(≧▽≦)」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする

2020年05月05日

8章 Part243 ~うれしいなぁ(*´ω`*)♡💛💝~

☆彡   ☆彡  ☆彡
  ☆彡  ☆彡 
☆彡   ☆彡   ☆彡

しろねこ「いいねいいねーー!!」

緑の♡猫「見えるね見えるね!!」


―――――――次は、想いの丘~♪


///////////////////////////////


ゲッキー「来てますよ!! 実は今、ハートのねこ♡さんちで、道場セラピーやってるんです!!」

島りす✿「僕らもいるよー(≧▽≦) ぼぉーーっ! 火が いろいろ出るようになったんだ。 まろやか なのが。」

緑の♡猫「うわお。」

しろねこ「私の本屋さんは、かわりばんこに 店番してくれてるのね。 うれしいなぁ。」

ブタねこ博士「おおおお!そうじゃそうじゃ。 今日、丁度の。 緑の小島の、ジュースお土産 もろてきたからの! ディナーは済ませたんじゃろ。 どうじゃ!!」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする

2020年05月06日

8章 Part244 ~大地と天空!そして来る日のω~

緑の♡猫「それにしても、博士、ムチャするなぁ(・∀・)」

ブタねこ博士「での。あの像は 封印できたんかいの(; ・`д・´)?」

しろねこ「砕け散ったよ(・∀・) ガラスみたいに!」

ブタねこ博士「マジかあぁぁ―ーーい( ゚Д゚)」

緑の♡猫「封印術を施したら、天界だったから、まほうみちのバリアが むしろ解けて、耐えられなくなって 跡形も なくなったらしいよ!」

ブタねこ博士「じゃとすると、そろそろ、魔王も 怒るじゃろうの。 半分を失ったような もんなんじゃから。」

緑の♡猫「うん。きっと気づいてる。 自分が 実体化していくから、同じく実体のある世界に 具体的に踏み込んでくるだろうね。でも、今、まほうみちができて、天、地、魔界の順で、まほう重力みたいのが かかっているから、魔王はこっちに来れないらしいよ。」

ブタねこ博士「ふぉーーーー('Д')」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする

2020年05月07日

8章 Part245 ~バースデーケーキ🎂~

向日葵「ユッキーちゃんは、今日は、りす島に出張ガオ。働き者なんだな。代わりに、おんれが2人分の気持ちで、バースデーケーキ焼いてきたガオ! おんれたちには 誕生の日を覚える文化はないけど、いつも春にレースを思い出すから、今回の春は まだ祝ってなかったガオから、うーんとどうぞガオ!」

緑の♡猫「僕らの誕生日は、春ってことになってるんだね(・∀・)可変で!」

しろねこ「ここ、正確なデーが無くて、季節を分割して考えているからね。 まぁ、計算すれば、分類できるけど!」

緑の♡猫「ありがとうね! ライティちゃん!!」

ブタねこ博士「わしも頂くぞ――――('Д')」

向日葵「博士は食いしん坊ガオ! 太るガオ(。-∀-)」

パッ

ラッシーホログラム「ああああ(; ・`д・´)そうそう。 確かに迎えに行きましたよ――。博士を。かなり心配してました。 数日で戻ってこないし。」

だそうです(笑)
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする

2020年05月08日

8章 Part246 ~本当ですってー(*'▽')~

―――――――――――


zzzzzzzzzzzz


ふしぎな木「みなさん。ゆめのせかいで会った日から、もうずいぶんと経ちました。 こうしてまったり、願いを叶えられたのも、みなさんの とてつもなく根強い勇気のおかげです。 今までありがとう。これからもよろしく!―――あ!そういえば、ダイアナちゃん、めっちゃ くまさんのパン食べてて、プリンになってる勢いでしたよ!! 本当ですって――(*'▽')」

しろねこ「えーー、それってーーーー。すごい 曲芸体技じゃ――ん(・∀・)」

緑の♡猫「僕も太ってみよ―かなぁ――――(・∀・)」


///////////////////


ほけきょ♡


ガタゴトン――――――――――
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする

2020年05月09日

8章 Part247 ~この辺を💛まったり💛散歩しましょうメェ!~ ☆お昼寝鉄人ズω大健在(笑)☆

〝緑のRadio~ さぁーーーー! 昨日は、王様夫婦が帰ってこられた様子。 でもってーーーー! またどこかに旅立つようだね――!! 大切なことだカラー、みんなで応援しよーーーー!!〟

リスキーボイスも入った新曲~

――――――――♪


緑の♡猫「あさだぁーーー(・∀・)」

しろねこ「朝だぁ――(・∀・)」


//////////////


ざららん「フーイェーーー!! 王都に居たから、寄ってきたよ――――!!」

わたげ「ざららんと居ましたメェ! 今日は、まだ時間がありますか? この辺を まったり散歩しましょうメェ!」


お昼寝鉄人ズ「キラキラキラキラキラキラキラキラキラ―――――――ん\(◎o◎)/!(≧▽≦)ノ」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする

2020年05月10日

8章 Part248 ≪終≫ ~空にとろける✧究極の冒険(≧▽≦)☆彡~

天空の大樹のそばで、あたたかな 気持ちよい そよ風が、今日も吹いています。


博士は アカねこ助教授と、王都で会議。

皆、それぞれの日々に戻りつつ、ごま三も 大陸に帰ってきているのだそうです。


市長は、いよいよもって、次のリバーラインレースの準備に 取り掛かるんだって、ハートのねこ♡たちの帰りが 待ち遠しいようです!!


かつて何度か、この地で、お昼寝をし、こうして 少し変わった出会いが 巡り始めた2人、いえ、仲間たちでしたが、今回は、ちょっと違うようです。

既に導かれて、準備ができた彼らは、別の世界空間にいる 新たなメンバーで、ついに、もうすぐ、あの異世界に行きます。


―――――――――――


うまく表現できたかな?


ブゥゥゥゥゥーーーーーーーーーーン

わたげ「消えますメェ。 そろそろですメェ。」

ラッシー「では、行ってらっしゃい! フーーーー(・∀・)」

//////////////////////


みんな見つめてる。

そして、今回もつながってる。

空鏡から 空へ、もう 僕らの心は ひとつだ。

みんな分かってる。


じゃあね。ちょっとだけ お留守にするね!

これが最後の大きな冒険


大冒険だ!!

☆彡


緑の♡猫・しろねこ「いってきます(≧▽≦)!!」



―――サイコーの 自然で すてきすぎる この世界で!! 空の世界(スカイワールド)編 ≪完≫
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする