2019年01月01日

7章 Part169 ~緑いっぱいに おひるね💛☀~

緑の♡猫「湖、落ち着くね。――あの世界は、ここから行っていた気がするけど、今はまだ、僕たち休息モードだから、自分たちから飛び込まない限り、ないも同じ。」

しろねこ「やっぱり、お昼寝にはもってこいの場所。丘も良いけど、特別な場所としてこの湖の天空の大樹に癒されてるからね。」


緑の♡猫「あれからへんねこもおとなしいみたい。僕たちがいないから、張り合いが付かなくなったのかもね。」

しろねこ「なーんか、リラックスできるね。」


スゥゥゥゥゥゥーーーーーーーーー


zzzzzzzzzzz・・・・・・・・・・・・・・・・・・


チチチチチチチ・・・・・・ホケキョ


――――――――――――――――

笑いカラス速達便「カーカーカー。王様たちぃー。市長から手紙よん。」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 7章「天空の大樹☀編」 | 更新情報をチェックする

2019年01月02日

7章 Part170 ~市長の招待メッセージ♡~

バサバサ。

緑の♡猫「じゃーーーあねーー。」

―――――――――――――

しろねこ「えーっと――――――――ぜひシーサイドリゾートに来てください。あれから研究に研究を重ねて、博士と、しんぴのエネルギー的に快復できる、天空の大樹エナジー温泉効果を取り入れた、厳選12種類の温泉こーなぁができましたぁー。きっと、効くはずですー。わいは、最近、ずーっと心配で、いてもたってもいられんかったんです――。市長より♡」

緑の♡猫「すっごーい。そういえば、僕たち二人でリゾート行ったことなかったんだよね。君は、ざららんやラッシー、ユッキーちゃんと会って、よく行っていたけどさ(笑)」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 7章「天空の大樹☀編」 | 更新情報をチェックする

2019年01月03日

7章 Part171 ~わくわく♢ おでんわ(≧▽≦)Ω☀!~

ガタゴトン―――――――――

〝この電車は、快速グリーンシティライン3号 クロスグリーンステーション・マリン諸島方面、マジカルスノー行きです。〟


―――――――――――――

☆クロスグリーンステーションエリア☆ 駅ホーム下車にて


緑の♡猫「博士に電報入れといたよ。ああ、簡易メッセージを魔法でやり取りできる、電話ね♡」

しろねこ「どんどん発展してるよね!」

緑の♡猫「市長も博士と一緒で、この王都エリアに住んでるからね。リゾートとシティの間にあって、緑の大陸自体が緑のシティだからね♡」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 7章「天空の大樹☀編」 | 更新情報をチェックする

2019年01月04日

7章 Part172 ~久々の近況報告会☆~

ブタねこ博士「おおおお!おひさじゃ。目覚めて良かったわい! このまま眠り続けると どうしようかと―――いやいや、信じられたわい。これまでも―――」

緑の♡猫「待ち時間だからさ! 博士は、どう思う?」

ブタねこ博士「3日後じゃな。とりあえず、その日、ほぼ皆が休みを取れるいうての。 ここの王都の会議場で出張型の大浴場温泉付きで、1日会議を開こうと思うてのう。――それまで、ゆっくりしとるとええ。セラピーもお店も、大丈夫じゃ。皆理解しまくっとるしな。」

しろねこ「じゃあ、リゾートへ行ってくるね。」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 7章「天空の大樹☀編」 | 更新情報をチェックする

2019年01月05日

7章 Part173 ~新型シューズ!?~

〝グリーンシーサイドラインです。―――次の停車駅は―――〟

――――――――――――


☆終点!シーサイドリゾート西エリア☆


緑の♡猫「おお!また和やかな感じに。」

しろねこ「そうなんだよねー。山重視のシティだから、海重視のリゾートとのコンセプトが凄い。」


すぅぅぅぅーーーーーーーじゃっぽん!!


くじM「海上から新型ローラースケートで陸地のロードをスイスイ粋~♪」


緑の♡猫「おおお!市長久しぶりー♪」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 7章「天空の大樹☀編」 | 更新情報をチェックする

2019年01月06日

7章 Part174 ~市長にのっせ♪~

くじM「わいの背中、恋しいやろ? うふふ。行こうや♡」

2人「恋し――――(≧▽≦)♪」


のっせのっせ♪


くじM「くじM街道まっしぐらやで~♪ 近いけどなー。」


さっささっさ ころころころーーー~


緑の♡猫「心配してくれて、アリガトね。」

くじM「わいとあんさんらの仲やろ! わい、ほんとに協力するからな! 異世界にだって行くで!!」

しろねこ「戦力になるからね。ちょっと、出来たらいいな。」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 7章「天空の大樹☀編」 | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

7章 Part175 ~ONSENに入ろー!~【しんぴだね☆彡】

温泉♪


しろねこ「実は、今日はコンヨクゥ~なんだよね。」

緑の♡猫「コンヨクゥ~じゃない日は、ちょっとした敷居がある。まぁ、僕たちは毛があるから、レッサーさんたちからみると、すっぽん☆彡PO~N(・∀・)Ωなんだけどさ。」

しろねこ「気にする人も出てきたってことなんだけどね。この世界では、みな自分の服を持っているからね♡ しんぴだね☆彡」

緑の♡猫「ここ、体重計とか水&ジュースのみ場とかある所。木でできていいにおい。温泉内には〝サウナ〟もあるよ♪」

しろねこ「結構知ってるじゃん(^^」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 7章「天空の大樹☀編」 | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

7章 Part176 ~ナチュラル100%! しんぴ草の天然♨~

緑の♡猫「ああー。体を洗って、サウナに入って、水を浴びて、そして温泉に入る。」

しろねこ「この温泉。ミルク風呂もある。ゆず風呂、グリーン風呂。でも共通なのは、大地の温泉であるということ。しかもこの感じ、まほうみちを通ってきているような、環境草花の天然温泉だよね。」

緑の♡猫「天空の大樹のエネルギーを、大地の草花が受けて、或いは染み出て、さらに温泉がこうごうしくなっている。なんか、空鏡の世界?だっけ。天空の大樹の魔法道にいた時と、似ているね。しかも地に足着いている感じがして、とてもいい!!」

しろねこ「やっぱり、生まれたこの、形態性100%の世界が、一番生きてるって感じるね!」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 7章「天空の大樹☀編」 | 更新情報をチェックする

2019年01月09日

7章 Part177 ~つくり替わる勇気の心身(カラダ)~

緑の♡猫「あっち入って来るね!」

しろねこ「私はちょっと水分補給してくるね!」

緑の♡猫「露天風呂で足湯みたいにして涼んで、浸かってから出て、風にあたりながら乾かして♪」

しろねこ「で、何回も入るんだよね(笑)」

緑の♡猫「なんか半端なく心身に浸透するこのリラックスエナジー。あ。なんか、もう一回あの異世界に行きたくなってきた!!」

しろねこ「わたしもー!なんかリベンジしたくなってきた。」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 7章「天空の大樹☀編」 | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

7章 Part178 ~宴の大会(≧▽≦)💝~

―――――――――――――


ちりちりーーーーーーーーーーん


ここはお部屋♪


緑の♡猫「風鈴、よさげだね。」

しろねこ「お好みだよ♪」

リゾートスタッフ「宴会の用意ができました!今日は観光客さんもスタッフもみんなで、大広間で、御造りご馳走、大カラオケ宴会大会ですーーーーーーー!! おいでましーーーーーーー☆彡」


2人「きたーーーーーー!!」


―――――――――――――

ふしぎな木「ひろいです!」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 7章「天空の大樹☀編」 | 更新情報をチェックする