2018年04月01日

6章 Part248 ~2つの(。-`ω-){Ω}~

緑の縞猫(F2‐2)「くっきり、覚えてるんだ。」


ゲッキー(F2‐2)「あのぅ。わかります。オーラが。何か、貴重な体験を、語っているんです。」

ざららん(F2‐2)「フーーーー! それにしても、エネルギーとの戦いだったね――。よーく、頑張ったね――。」


ラッシーホログラム(F2‐2)「2つ、可能性があるのは、荒廃したエネルギーによるタイムトラベル、もう一つは、世界樹によってもたらされたしんぴのエネルギーによるタイムトラベルです。」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

6章 Part249 ~ありがとう ラッシー!~

しろねこ(F2‐2)「両方・・・かもしれない。 もしかしたら、滅びた未来から何らかの落とし穴的歪みと、この世界の世界樹のきれいなエナジー。この2つが何らかのバランスで絡み合ったから、起こったのかも。でね。光のエネルギーが夢から未来へ、時代設定は、その歪みの方、で、世界樹の力が尽きた時に、元に戻った。私はそう思いたい!」


ラッシーホログラム(F2‐2)「信じましょう。しろねこの実感ならば、信頼できます。」

しろねこ(F2‐2)「ありがとう。ラッシー!」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

6章 Part250 ~ゼッタイ大丈夫~

緑の縞猫(F2‐2)「正直、もうダメかと思った。でも、ラッシーが作ってくれた世界樹ノートのおかげで、答えを出せた。 書き方、工夫するね!」

ユッキー(F2‐2)「なるほどー。また飛ばされたら、怖いよね。でも、こうやって帰ってこれたのだから、冒険でも危険はつきもの。むしろ貴重な経験ができて、ラッキーだと思いましょう!」

緑の縞猫(F2‐2)「はい(^^♪」


なんだろう? 僕たちを取り巻いていたガタガタの不安が、もう跡形もなく、吹きとんでいたんだよ。


大丈夫。これからは、絶対大丈夫。
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

6章 Part251 ~声を届けて~

ラッシー(F2‐2)「遅くなってすみませーーーーん(≧▽≦) ハーッハーッハーッハーッ」

しろねこ(F2‐2)「ラッシー!」

ブタねこ博士(F2‐2)「おお!あざらし女王! ほれほれ座れぃ。 概ねじゃな。ハートのねこ♡と しろねこの読みは、正しい! そう思うぞ。 あれだけの中で、よく分析したもんじゃなぁ。おそらくじゃ。未来の世界は、おぬしたちの見た世界が特例として、ありえない滅び方をした。そうして、誰も助からなかったのじゃ。 一瞬だったんじゃろうなぁ。 じゃがな。希望は繋がったんじゃ。あんな世界の状況でも、未来のハートのねこ♡は、しっかりと、声を届けておったじゃろ!」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

6章 Part252 ~そうですよ~

アカねこ助教授(F2‐2)「そうですね。 私が飛んだら、一瞬でお陀仏でした。でも、たぶん、そうですよ。結局、ハートのねこ♡としろねこは、魔法と精力、両方と、すさまじい多数の経験と心を積んで、だから、行けたんですよ。」


ふしぎな木「もちろん、読者の皆さんは、頑張って別世界に行こうとしないでくださいね♪ 私達の中に、たくさんの世界はあるのですから♪」

―――
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

6章 Part253 ~すぐに見つかる~

ブタねこ博士(F2‐2)「でじゃ。おそらくじゃが、1年~数年後に、過去のおぬしたちがやって来る。 まずそれじゃ。次に、世界樹のことじゃ。 スノーの図書館に、その気になれば、たくさん調べることがあるじゃろうし、大抵はライブラリーにあるわい。さらに、夢の異世界にもアクセス可能かもしれんぞ。 皆で調べれば、世界樹の育成方法くらい、すぐに見つかるわい!」


一同「オーケーーーー! よーーーーし! やろーーーーーー!」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

6章 Part254 ~これまでの経験~

ゲッキー(F2‐2)「あのぅ。 今回の成果ポイントは素晴らしいんですよ。なぜって、世界樹は、まだ育つことができる、よりかがやき溢れる木にする意味があることが、分かったわけですから。」

ブタねこ博士(F2‐2)「そうじゃ!それじゃ! 流れはシンプルじゃ! やはり、これまでの経験は、無駄にならんかった。 よーし、みんなぁ。ゆくぞーーーー! 世界を滅ぼさせてなるものかぁぁぁ――――」


緑の縞猫(F2‐2)「うん。」


しろねこ(F2‐2)「うん(≧▽≦)」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

6章 Part255 ~明日の日 そして~

―――――――

リスキー(F2‐2)「ヘーイみんなーーーーノってるか――――い! ラッシーホログラムで、ぜーんぶ聞いたよ――――! 僕も手伝うからね――――!!!!!」


街の人々にはちょっと伝わらない出来事だから、騒ぎにならず

深夜にまで及んだ議論は、白熱に白熱を重ね

ムーディーなランプと共に、淡く明るい室内は、丘と共に、明日の日へと、繋がっていきます。


そして、2年の月日が流れました―――
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

6章 Part256 ~律儀なお客さんω~ ☆うーんと♡に(≧▽≦)☆

ブタねこ博士(F2‐2)「来たぞぃ。想いの丘のの、例のお昼寝広場、あそこじゃったよ。 ちょうど2年じゃ。まずわしのところに訪ねてくるなんてな、律儀な訪問客じゃわい♪」


緑の♡猫(F2‐2)「おおおおおおおおお!会いたかったよ、僕!」


緑の♡猫(F2)「え? ここ、本当に未来なの?」

しろねこ(F2)「すごい。未来だ。未来だ――――!!」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

6章 Part257 ~ようこそ♡ どうぞ♪~

緑の♡猫(F2‐2)「そうだそうだ。まずさ、紅茶とケーキ食べよ――――。どーぞーーーー。」

緑の♡猫(F2)「うわーーーー、アリガト――――。お昼寝の後のケーキ、食べたかったんだ――――。」

しろねこ(F2)「起きて帰ったら、未来だなんて、びっくりーー。でもみんないるみたいだから、ひとまず安心。聞きたいこと、いっぱいあるよ。これ、どうなってるの?」


ブタねこ博士(F2‐2)「実はじゃな。世界樹は、まだ成長途上の姿じゃったのじゃ。でな、時間がないかもしれんからすぐに伝えるが、さっきも言ったようにの、未来の世界が、大変なことになっておったんじゃ。滅びておったんじゃよ!」


!!!!!!!

――――――――――
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする