2017年11月01日

6章 Part97 ~普通電車 テーブル付き~

緑の縞猫「うーーーーん。北行きの景色がまた、都市部から、一面雪の区間を走ってゆく、しかもローカルステップだから、なお風情! 一部分、部屋状のテーブル席があるんだね。快速でもクロスシート内で駅弁とか食べられる、シートも倒せる仕様だけど、こっちは、独特だね。緑のシティの普通とは 内装が違うんだぁ。 」

ラッシー「この辺は、そこまで人がいませんからね。 もっと全土に散らばっている感じなんです。 最近は中心部にずいぶん集まってきましたけど。 ですから、こういった席も設けることができるのです。 それでも、乗車率が100%を超えることが、結構あったりします。 やはり、リゾートが大きいですね!」
posted by ファンタジー✡とど at 21:12| ♡の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

6章 Part98 ~いろんなことしてる~

しろねこ「今は、この2両を、けっこう占領してるよね(笑) そういえば、ざららんは、リゾートに?」

ラッシー「はい。かなり気合入れて、スキーのインストラクターしてますね。 リスキーが、僕は大航海がとっても夢だったから、でも、緑のみんなとの大航海が一番したかったから、グリーンシップで定期便している毎日がとても幸せ。昼寝も実はできるし。でもざららんは、運転手一筋に縛られなくっていいんだよ――、って(笑)」

緑の縞猫「で(笑)」

いろんなことしてるんだ(≧▽≦)
posted by ファンタジー✡とど at 12:16| ♡の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

6章 Part99 ~もみの木の本領!?~ ☆スキーリゾート駅到着☆

ラッシー「やっぱり、リスキーには救われますよね。 まさに、ハートのりす です!!!」

〝まもなく、スキーリゾート駅に、到着です〟

緑の縞猫「おお、着いた。」

ラッシー「そうそう。リゾート内には、立派な紅葉もみの木がありますよ。 もみの木に魔導バリアを張って、ジグザグに抜ける、安全おすすめコースとか、つくられたんです(笑)」
posted by ファンタジー✡とど at 06:00| ♡の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

6章 Part100 ~インストラクター運転手さん~

しろねこ「ああ、そうなんだ。なんかすごいね。」

ラッシー「では、すべりに行きましょう。」

やっぱり、行くよね!!


リゾート駅の外だよ。

ざららん「ヒューー!! ようこそーー。ラッシー、しろねこ。そしてハートのねこ♡。」

ラッシー「いきなりインストラクター運転手さんの登場ですね。」
posted by ファンタジー✡とど at 07:00| ♡の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

6章 Part101 ~リフトでスキスキ♡~ ☆みなさ~ん♡ スポーツは故郷のルールで安全に!☆

ざららん「実はリフトができたんだ。 10kmあるって言ってた建物まで行かなくても、リフトでガンガン上って、高いところからどこへでも滑れるよ! ひゅーー。じゃあ、リフトに乗って、峠から下って、建物をめざそ――――!!」

ういーーーーーん。

みんなは、個室的なリフトに乗って、ちょっとした山に登ったんだよ。

ざららん「さーーーーって。では、火炎体術、スキスキスキーの巻きぃーー!」

体術!?
posted by ファンタジー✡とど at 08:00| ♡の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

6章 Part102 ~おててをヒュー♪~

緑の縞猫「よし来た。 やったことないけど、スキー板に火をまとわせればいいんだね?」

ざららん「そのとぉぉぉぉーーりっ(≧▽≦) クロスシート車はヒュー。二足歩行の生命体と同じように座るヒュー。」

ですって(笑)

しろねこ「駅弁もヒュー。手を使って食べるヒュー。ペンも持つし、色々こねれるし、橋もつくるし、走る時と滑る時は、4本おててを使うヒュー♪」

緑の縞猫「ですって(・∀・)」
posted by ファンタジー✡とど at 05:07| ♡の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

6章 Part103 ~ファン・タ☆(スティック)~

ざららん「ゲッキーさんは、おててを4足テイストで使う方が好きヒュー。」

そうそう、ゲッキーちゃん。この後出てくるよ(笑)


緑の縞猫「おおおおお。スキー板が、暑くない炎で雪を溶かさずに燃える。環境草花あってのこの雪みたいだから、魔法体術と、相性がいい!」

しろねこ「わたしは、火の体術魔法は使えないんだけど、スキーって楽しーねー。」
posted by ファンタジー✡とど at 21:08| ♡の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

6章 Part104 ~スピードアゲアゲ・ヨー!~

緑の縞猫「火炎体術使うと、回転しながら、宙返りしながら、自在に滑れるし、コントロールも良くなるねー。」

ざららん「ひゅー。ハートのねこ♡。スピードアゲアゲ・ヨー!」

ひゅーーーーーーーーーーーん ブボボボーー ひゅぅぅぅぅぅぅーーーーーーん

/////////////////////////////////////


しろねこ「いやぁ。速すぎだから(笑) インストラクター、してないし(-ω-)」

ラッシー「そうなんですよ。なんだかんだで、ハートのねこ♡寄りですからね、ざららんは。」
posted by ファンタジー✡とど at 07:29| ♡の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

6章 Part105 ~ユッキーと〝フォー・ワイト〟~

しろねこ「最初さぁ。ユッキーとラッシーと私で、色々と白かったよね。」

ラッシー「でも、ユッキーは しろねこと私と性格が身近すぎて、なんだか、代わりにざららんと私が、しろねこといろいろしちゃってます。2000グリーンになっていたりと。 実はユッキーが遊びに来てくれた時、スキーをやったんですね。ざららんと私と。 さすがにユキウサギですから、大はしゃぎで、その後、相方のライティちゃんとの店を開いていることが何よりの幸せだと、で、私とざららんでしろねこを巻き込んで、マジカルスノーグリーンの、色々ビューティーホワイト3トリオ、って(笑)」

――――――――――・・・
posted by ファンタジー✡とど at 06:00| ♡の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

6章 Part106 ~建物を目指せっ(≧▽≦)☆彡~

緑の縞猫「おおおお。紅葉もみの木だぁ。避けるぞ――。ぶつかってもボヨンボヨンして痛くないとか、サイコー。色々と緩衝魔法も進歩してるよねー。科学、ともいえる―。」

ハートのねこ♡は、ざららんと、斜面をすべって、中心のリゾートの建物を目指しているよ!!


ざららん「ヒューー。速くなったねー ハートのねこ♡。スキーは初めてなんだよねー。でも、一緒になって色々と戦ったり、なんだか、人生という名の魔法のクエストを経験してきたって意味で、僕たちは、初めてって感じで滑ってないよねー。女の子なのに、僕っていうのもいい感じでヒューー!!」
posted by ファンタジー✡とど at 06:00| ♡の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする