2017年08月01日

6章 Part5 ~丘の我が家で 今日もゆったり♪~

〝♪---・・・~~♪~〟

しろねこ「わたげさんさぁ。はじめたんだよね~。リスキーコラボ。 中央の湖 グリーンシティレイクに、毛並みで見極めるごくじょーのハーブを…博士と品種改良しつつ、育てていて、緑の定期船に、しっかりとあるよ。カフェもハーブ店も。」

緑の縞猫「うっまぁぁーーーーい!!! しろねこは何度か乗ったんだよね。僕は最近、のびのびするのが好きだから、ぽかぽか日和と、あとはセラピーの お・た・の・し・み わぁ~~~~ぁ(・∀・)く にて、まだ行ってないんだけどね。」


緑の縞猫さん。セラピーに ちょっと忙しいみたい♡
posted by ファンタジー✡とど at 07:28| 緑の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

6章 Part6 ~イチゴショート 神(≧▽≦)♡~

ユッキー「わたしさぁ。 わたげのCDショップに、最近行きつくしてるんだけど、タイトルが凄いの。もう3000タイトルから4000タイトルにものぼるんだぁ―って、今流れてる曲もムーディーでジャジーでお好き~♪」

しろねこ「このハーブティーと、この初夏のイチゴショート、神(≧▽≦)♡」

緑の縞猫「合う合う。グリーンシティに支店があるから、連日並びまくりの、ライブラリーやRadioに取り上げられること日々。」

〝続いては、夜のムーディーな恋人たちにぜひ行ってほしい大人気店。 わたげさん と ユッキー・ライティちゃん夫婦さんの、緑のスイーツ本舗コラボです〟

posted by ファンタジー✡とど at 06:27| 緑の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

6章 Part7 ~二組の〝カップル〟(≧ω≦)~

緑の縞猫「夫婦なのΣ(・∀・)??!」

しろねこ「そうよ」

ユッキー「結婚式は挙げていませんけど。 皆さんがそういう感じで見てくれていることもあって、夫婦です(笑)」

緑の縞猫「僕たちも、結婚式は挙げてないね。」

しろねこ「やっぱり、この前のリバーラインレース、あの ライティちゃんの ふゆゅゅゅーーーーー(>_<) ってあれが、パフォーマンスになったんじゃないの?」
posted by ファンタジー✡とど at 06:00| 緑の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

6章 Part8 ~ノリノリノリの頃合~

緑の縞猫「グリーンシップに乗りながらさぁ。泣きべそかきながら出てきたかと思ったら、走るんだもんね。で、凄い走り方して、ユッキーが」

ユッキー「あの人、もはや (*_*; だったから、見ていられなくってさ。 あの朝、しまねこと しろねこと わたげが、在りえないところで あり得ないことしてたから、私もアリエナイことしよ―って思ったのぉ――(≧▽≦)」

しろねこ「そうねー(-_-) テンション上がり上がりで、4時半に家飛び出して、5時半前まで、60キロの距離を走ったねー。 王都駅に着いたら、グリーンシティライン3号が、マジカルスノー方面に行くためにスタンバイしてて、かなり多くの人が乗車してた。」
posted by ファンタジー✡とど at 06:28| 緑の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

6章 Part9 ~明け方な初見風情が グー(*'▽')~

緑の縞猫「駅にさ。2台並んでるんだよね。グリーンシティ行きと ごま大陸行きがさ。 両方4両編成なんだけど、ぴかぴか画面が光ってて、最初 なんなんだろう?って思ったよ!」

ユッキー「そうそう。わたしも、リスキーたちと、下準備してて、シティの湖から りすの小島へ定期船兼出張スイーツ店関連が忙しかったから、まだシティには4時に何もいなかったからね。 王都駅で、ちらっと見たよ。グリーンシティライン。」

しろねこ「もう辺りは明るかったんだけど、少し明け方な感じで、空気の匂いがよくって、電光掲示板の初見風情が・・・グーーーー(*'▽')」
posted by ファンタジー✡とど at 06:14| 緑の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

6章 Part10 ~この頃話題のカラスさん~

〝緑の1¥硬貨にもなり、話題を寄せている、第2回リバーラインレースの優勝者、笑いカラスさんにお越しいただきました――。〟

緑の縞猫「ああ。話題になってるなってる。僕ら、もりのみちのゴール手前で、グリーンシティレイク目指して、方向変えて、突っ走っちゃったからね(笑)」

しろねこ「どうしても、私達で競走したかったんだもんね。」

ユッキー「そういうことしだすんだろうなって思って、ライティちゃんを置いて 私が堂々出られるタイミングを計っていたってわけよぉー!」

〝故郷の家族とシティを見てみたいということで、日々 レースの開催日を楽しみにしており、研究に研究を重ねて――〟
posted by ファンタジー✡とど at 08:43| 緑の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

6章 Part11 ~とても素晴らしい夜だった~

〝はい。花火が素晴らしかった。シティで 飛べる能力を生かして 市長といろいろ行ってこの街をよくしていきたい、と語っていただきました♪~〟

緑の縞猫「うん。あれはよかった。」

しろねこ「あの後、みんなで花火を挙げた。」

ユッキー「はい。挙げましたよね。」

みんなで。

〝それは、心の中にあったんですよねー。ひとりひとりの、そしてみんなの中に、とても素晴らしい夜だったと、わたくしキャスターも 本当にそうです!〟
posted by ファンタジー✡とど at 07:35| 緑の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

6章 Part12 ~今週のコンセプト~

〝夜のムードある灯りと、穏やかで優しい ひとときの数々。市長との今週のコンセプトは、そんな ハッとしつつも 心地よいシティ♪~〟

ユッキー「いいよねー。どんどんどんどん、おしゃれになっていく。昼は、電車が走りながら、皆は景色を見て、シティには ホワイトたっぷりの道ができていて、風通りも良くて、お出かけ日和で、至る所にある緑の地面で、どこでも休憩できる。」

しろねこ「例え道に迷っても、人生という名の小道に迷い込んでも、ここがすべてを吹き飛ばしてくれる。自分という名の私達の大陸が、世界が、ふしぎと、次に自分が進むべき道を、照らしてくれる――」
posted by ファンタジー✡とど at 12:13| 緑の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

6章 Part13 ~ゆったり系で行こうよ~

〝第3回リバーラインレース! やりたいですねー。見たいですねぇぇぇ。そんな皆様のために、新しい部門、ローカルランクを作ろうという動きも――という話はわたくしの想像で。 速かったですよねー。あの方々は。―――さて。次の曲は、愛の道しるべにもってこいのクラッシックポップ。レースをほんわかほんのり行いながらリラックスしているような、すてきな曲~♪~♪~♪~♪♪~〟

緑の縞猫「Radioってさ!結構聴きたいときに聴きたい曲を流してくれるから、こういうシティにはもってこいだよね。特にこの丘は静かで染みわたるから、ぴったり。」

ユッキー「コンセプトないし意図はですね~。博士と市長の議論と一案で、ここ想いの丘で適度なトーンで聴けるRadioにしないかと。緑の大陸のみんなが聴いている文化放送なのだから、ここに合った広告的な感じの無いゆったり系で行こうよ!って」
posted by ファンタジー✡とど at 06:36| 緑の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

6章 Part14 ~ライティちゃん おみせばん(*'▽')~

向日葵「ハラ減った――――ガオ。ユッキーちゃん。そろそろお店に戻ってきてほしいガオ。博士に留守頼むの申し訳ないんだな。」

ユッキー「あっ、ごめーん。忘れてたぁぁぁ――。 丘にお客さんがたくさんやって来る時間だもんねー。 ライティちゃん、休憩したら、5分で戻ってきてねー。」

ライティちゃん「それは無いガオーー( ;∀;) もうちょっと、のんびりさせて~なんだな」

しろねこ「だいたい、お昼過ぎと夕方、午後1時と4時、朝の10時を中心にして 丘がにぎわうよね。シティラインで。」
posted by ファンタジー✡とど at 10:51| 緑の縞猫 6章「リンク☆彡ワールド編」 | 更新情報をチェックする