2017年02月01日

5章 Part200 ~ほわっとω~

緑の縞猫「んな、またまたぁー(*´ω`*) でも、僕たちの体験から考えて、未来のどこかの世界の人がまぎれてても、何が起こってもおかしくないからね(^^♪」

ブタねこ博士「固定観念に、囚われてはいかん! いやというほど学んだからのぅ」
posted by ファンタジー✡とど at 23:55| 緑の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

5章 Part201 ~ど~ん(・ω・)と〝いろいろ〟~

緑の縞猫「もう、着々と進んでいるんだよね。グリーンシティ。ガラスとセメント、時に木材を丹念に使って、緑の大陸はこの手の材料が豊富にあって、リスキーの緑の定期便シップで、もりのみちから中央の湖へ木材入手できるから、簡素な木の家から、どんどん建ってる。なんか、うわさを聞き付けた、西の国々のみんなが、移民が、すごい数居るんだって。」
posted by ファンタジー✡とど at 23:47| 緑の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

5章 Part202 ~準備〝ちゅ~〟~

ブタねこ博士「アカねこにの、バンク任せたんじゃ。ほぼ、くじMの資金なんじゃがの。まだ通貨発行総数が十分とはいえんから、くじMの10000000グリーンを入れてもらうことで、こっちに2000000グリーンほど、あるんじゃな。これで、緑のみんなに、両替をはじめ、資金各種のサービスや質問相談なんかに一役じゃ。」
posted by ファンタジー✡とど at 22:18| 緑の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

5章 Part203 ~ゆめゆめゆめゆめ(≧▽≦)~

しろねこ「ぶっちゃけ、何が起こってるの? まぼろし・・・じゃないよね??」

ブタねこ博士「行くところまで行ったら、ほんっとに、すさまじいんじゃなぁ。皆、前から、こうすることが分かっておったかのように、目つきが、都市開発に向かっておる。特に、高層ビルっちゅーのは、高いところから景色を眺める点が、すごい天空感あって、いいらしいの。」
posted by ファンタジー✡とど at 22:02| 緑の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

5章 Part204 ~ビルディング・ブーム~

緑の縞猫「くじMが、即興で、七日で、5階建てのビルを造ったんだって。それが、飛んでもはねてもびくともしないし、景色いいし、訪れた人が、仰天して、こうなったらしいよ?」

しろねこ「ビルディング、ブームだね。」
posted by ファンタジー✡とど at 20:48| 緑の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

5章 Part205 ~お菓子もあるお家~

皆さんは、なんとなく想像してくれていると思うんだよね。

例えば、緑のアルファベットのランプ看板、それに装飾された木のカフェテラス

シティにもマリンサイドにも、色々個性豊かな建物が立っている。
posted by ファンタジー✡とど at 21:34| 緑の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

5章 Part206 ~輝く大都市へ!?~

あれから、蓄電研究が急成長して、簡単なソーラー式の電池なら、日中太陽にあてるだけで、遅くまで駆動できるものが出たんだ。

くじMは、技術特別総合責任者として、幾度も講習に呼ばれ、資金が入っているんだけど、同時に、そういった、手伝ってくれている社員に謝礼を渡しているので、それで、蓄電池を買って、ムーディーな建造物を建てている人もいるわけだね。
posted by ファンタジー✡とど at 20:31| 緑の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

5章 Part207 ~そして〝あの2人は〟~

ふしぎな木「もちろん、くじMの労働者名簿は、労働者連合とか、あざらし女王とかに、ちゃんと届けられているんですよ。」


そして・・・

――――

posted by ファンタジー✡とど at 22:02| 緑の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

5章 Part208 ~街の外れのスイーツショップ~

向日葵「おんれたちは、お菓子&スイーツに目覚めたガオ」

ユッキー「これからは2人で、ウキウキのショップにしていきましょ♪」


2人は、想いの丘からグリーンシティ寄りのところに、スイーツショップを作ったんだね
posted by ファンタジー✡とど at 22:50| 緑の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

5章 Part209 ~紅茶もケーキも♪~

イカシタ技術者✦「いやぁ、おいしすぎですよ、このお菓子とスイーツ。あまりに、ムーディな場所で食べたらどうなるんだろうの興味に突き動かされて、このトレビアーンな木の建物、つくっちゃってあげちゃって、よかったです。」

向日葵「万年、お菓子食べ放題券あげるガオ。特に、夜に余ったスイーツは、いくら持っていっても構わないガオ。」
posted by ファンタジー✡とど at 21:42| 緑の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする