2016年12月01日

5章 Part138 ~いやしの冒険ふーふ!?~ ☆緑のNEWS②☆

しまねことしろねこは、ブタねこ博士の想いの丘の図書館に出入りしては、セラピー関連の勉強中。

牛さんキューピット♡の件は、見事だったから、彼らは器として合格なんだけどね♡


セラピーには、経験が大事なのだから、彼らはそれにうってつけ。

しかも自由。固定観念のない方が、いいんだよね。
posted by ファンタジー✡とど at 22:13| 緑の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

5章 Part139 ~いろいろ進めてます☆彡~ ☆緑のNEWS③☆

そして、リスキーは、定期船の運航に乗り出し

くじMは、ぷかぷかしながら、夢のリゾートを構想中!!


緑のシティ計画と、マリン諸島貫通の路線工事

果てには、経済流通システムの細かい定着化。

posted by ファンタジー✡とど at 22:44| 緑の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

5章 Part140 ~グリーン〝A₋LIVE〟(for…)~ ☆緑のNEWS④☆

大切なことは、皆が〝生きている〟ことだから

それにひかれて、営みは 生み繋ぎ なされていくよ。


だからね。冬が来て、みんなは、今まで一度たりとも成し遂げられなかったことを

みんなで、多様驚嘆に叶えあらわして ゆくんだよ♪


「グリーンシティ編」B 〝魔法のビッグシップ水進大作戦&それぞれの夢構想〟
posted by ファンタジー✡とど at 22:50| 緑の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

5章 Part141 ~シーン0 リスキーの定期便~ ☆ふしぎな木が各場面を紹介するヨ☆

ふしぎな木「さて。にぎわってきました。まずどこからはじめましょう? 船、お店、リゾート、鉄道、経済システム、その他もろもろ・・・。そうですね。ではまず、この間の続編、シーン0、リスキーの定期便から、スタートいたしましょう。」

―――――――――――
posted by ファンタジー✡とど at 23:34| 緑の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

5章 Part142 ~緑の定期船[グリーンシップ]~

はてさて、一夜をぷかぷか、河口に船を止め、星空を見ながら、故郷の小島と数々の冒険を思い出す、リスキーでした。

リスキー「こんなすごいこと、待ってたんだ。そうだ。名前は、グリーンシップ、緑の船、緑の定期船でいいよね。」


朝が来ます。
posted by ファンタジー✡とど at 20:49| 緑の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

5章 Part143 ~りすのピース&ドリーム(≧▽≦)~ ☆リバー NOW!☆

リスキー「緑の船は、ただいま、入り江の北を抜け、もりのみちに突入中(≧▽≦) 朝露薫る、滴の音と平和の匂い、ここに木陰の木の家を建てたら、コーヒーブレイクとかして、パンとか食べて、いい感じ。そーーだっ。なんか、森のくまさんにパン焼き教わった気がするから、仲間のりすと、この辺とシティ中心街にパン焼きの店を出して、船上でも売ろーかなぁー(≧▽≦)(≧▽≦)」
posted by ファンタジー✡とど at 22:23| 緑の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

5章 Part144 ~新型♪新型♪~

きーきー(・∀・) ぴーぴー(・ω・)ノ ほのぼのとした、朝鳥の声♪


リスキー「いよいよ上流推進ちゅ~(≧з≦) この船、ソーラーパネルっていうのが付いてて、環境草花が出す成分と雪国の鉱物で錬金してできた、光合成ができるパネルみた~い(≧▽≦) なんか、蓄電機能もあって、エネルギーを少しなら溜められるから、上流にも行き来できるんだよなぁ。これ画期的っ!!」
posted by ファンタジー✡とど at 22:17| 緑の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

5章 Part145 ~解説♪解説♪~

たしかに、曇りが続いたり、夜だと、動かないんですけどね。遠出には不向きな・・・いえいえ、だから重いのかな????? まだまだ改良が必要とも言えそうですが、これはかの時代の立派な完成系。今もう、クリーンエナジーシステムが存在するとは驚きですね。これがもし、列車に応用されたら…。もしかして、電車になっちゃうんじゃぁ(*'▽')
posted by ファンタジー✡とど at 21:48| 緑の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

5章 Part146 ~中央の湖(≧▽≦)~

リスキー「いよいよじょーりゅー、中央の湖――(≧▽≦) この島に、独特なエネルギーが溢れていて、アレルギーにならない花粉とか出しているのを吸収して、液状化する魔法瓶貰ってきてるから、これを、1日1つ、中央のところにおいて、必要な人に配っていったら、なんか、色々育ったり、研究補助になったり、いいらしいんだよね――(≧▽≦)!! じゃーー、さっそく、オイトコーーかぁ。さらに、野菜とフルーツの種も、たーんと植えとくよ――――。元々土壌が柔らかいらしいから、揺れない草が、振動を吸収して、一部の地盤を柔らかくしていたなんて、驚き――――♡♡♡」
posted by ファンタジー✡とど at 21:57| 緑の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

5章 Part147 ~クールに〝おとどけ~♪〟~

リスキー「さて、では、出来る予定の東と北側のエリアのシティの他、レース当初に出会った、おいしいお乳を出す牛さんの群れが集う、湖西のいこいの牧場ホームから、朝一のぎゅーにゅーを積んで、圧力系の冷蔵システムもあるから、そこで冷やして、おとどけ~♪ 夜は停止しちゃうけど、冷凍室まであるなんて、凄すぎでしょ!!!!!」
posted by ファンタジー✡とど at 23:39| 緑の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする