2016年08月11日

5章 Part26 ~まほうの宝(箱)~ ☆しるしなんだけどね☆

しろねこ「そもそも、コーティングが特殊だからね。」

緑の縞猫「長年かけて、少しずつ生成した、特殊なものみたいだね。」

ブタねこ博士「現在、残ってはいないみたいだのぉ。」

向日葵「それより、早く、展開しようぜガオ」
posted by ファンタジー✡とど at 23:28| ♡の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

5章 Part27 ~円柱型のあれ~ ☆まほうずかん登場☆

緑の縞猫「博士が、しんぴ草から作った、円柱型のあれはどこ?」

ブタねこ博士「ごま世界の図書館にあったやつを作ったぞい。あれは、魔法図鑑と言って、当て字で書くと、魔法図管じゃが、魔法図書の試験管みたいなもんじゃ。これに知識を移せば、誰でも、相応に取り出して、伝搬が可能じゃ。」


しろねこ「ではさっそく。」

緑の縞猫「きらーーーーん(・∀・)」
posted by ファンタジー✡とど at 21:02| ♡の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

5章 Part28 ~緑の図書館♪~ ☆夢の情報網☆

ユッキー「驚きですね。これに名前を付けましょう。」

緑の縞猫「よし。グリーンシティ・ライブラリー!!」

しろねこ「このライブラリーに触れれば、誰もが、自分のアイデアや知識、発想の範囲内で、イメージや設計図の具象化、やり取りが可能になる、一種の魔法記録媒体を自分に作る。」

わたげ「これはすごいですメェ。しかも、普通の図書館と同じく、具体的な書籍を保存するのと、発想は同じ。興味のあることを引き出せて、自分からおさめて貢献することもできる。ある種の水晶玉の記録映像の進化形とも言えますメェ。」


夢のインターネットだね。
posted by ファンタジー✡とど at 22:03| ♡の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

5章 Part29 ~紙のみぞ知る!?~

ブタねこ博士「要は、この技術の基本は、今あるものに反映されるということじゃ。たくさんの紙を手早く持ち運べて、時々草花の影響も含め気持ちと知識をも共有できる、みたいなもんじゃが、まどわされてはいかんぞ。これが無く、たとえ紙だけでも、時間かかれど同じことができるのじゃから。重要なのは、これから、今あることで、何ができるかじゃ。」

しろねこ「わかったよーー。とにかく、このライブラリーのおかげで、今まで以上に、色々進展する。エリーの言っていた〝共有しすぎるとダメ〟っていうあの一件は、マインを通じて、こんなところにまで発展していたんだね。」
posted by ファンタジー✡とど at 22:40| ♡の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

5章 Part30 ~恐れず踏み出せば~

ブタねこ博士「無駄なことなど、無いということじゃよ。痛みを経験してもなお、人は前進してゆくのじゃ。その実感として、ここに科学があるのじゃから。」

緑の縞猫「あの赤雷紫雲だけは、今でも許せないけどね(^^♪」

しろねこ「まず、戦争が愚かなことだと理解すること。次に、平和を望むみんなで、平和のために一番ポンポンアイデアも出て共有して新しいものが生まれて活かせるんだと、実感してその技術を発展継承していく。」
posted by ファンタジー✡とど at 21:18| ♡の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

5章 Part31 ~ワクワクげっとォ!~

わたげ「わたし・・・。ふれてしまいました。ふれちゃったり、してしメェ~~いましたっっっっ(>_<)汗」

ゲッキー「これ・・・。凄すぎません?????」

アカねこ助教授「ちょっと、驚いて、腰抜けましたね(^^♪ははははは。」

向日葵「笑い事じゃないガオ。ライオン族だって、これからは笑顔ガオ。笑声ガオ。ライオンキャラはガオガオ命ガオけど、ライオンキャラの代表だって自覚を持って、自分らしく頑張るガオ、そんな決意にさせてくれるような、驚きだったんだな…。」
posted by ファンタジー✡とど at 23:14| ♡の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

5章 Part32 ~〝ハイ〟テンション~

ここは、広場。

王宮があって、色とりどりの花、特に赤系とオレンジ系がたくさんある、ユッキーとわたげとしろねことが、テンション上げまくりで、アゲアゲ天ぷら美味しいよ(・∀・)で、ゆったりまったり育ててきたちゅーりっぷ(・ω・)ノとかひまわり(≧▽≦)とか、まぁ、何かかわいいふらわーがよーさんあるところだよ。


リスキー「へーーーーい!リッスンッッッッッ!!!!!(≧▽≦) かもんべいべーーーーぃぃぃいぇぇぇーーーーーーーーいっっっっっ!!!!!!ッ」

緑の縞猫「まぁ♡ はりきってますわっ。ぽっ(・∀・)」
posted by ファンタジー✡とど at 23:09| ♡の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

5章 Part33 ~りすの冒険~

リスキー「遠征から帰って来たよ――。それはもう勇敢な、りすの大冒険。冒険譚!!!!!」

向日葵「要は、トロッコ経路の見回りに行ってたんだガオね。」

リスキー「観客のみんな――――。キィィてるかーーーーい?? 聴こえるかぁぁぁ―――イ??」

しろねこ「ははははは(^^♪」

リスキー「とんでもないこと、教えるよぉぉぉ――――――――(@_@。」
posted by ファンタジー✡とど at 23:13| ♡の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

5章 Part34 ~りすのドリーム・ジョイ(ン・アス)~ ☆ついにあれを計画するの??☆

リスキー「マジカルスノーとグリーンアイランドを、蒸気機関車で繋ぐんだ(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)」

緑の住人一同「えぇぇぇぇ――――――――――――――――っΣ(゚Д゚)」

緑の縞猫「って、一番驚いたのは、蒸気機関車の存在を皆知っていることだよね(・ω・)ノ」

ふしぎな木「この前、ごま世界の方が、マジカルスノーの蒸気機関車の夢イラストを配ってましたからね。」
posted by ファンタジー✡とど at 22:14| ♡の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

5章 Part35 ~りすのビッグ・ニュー(ス)プラン~ ☆見えちゃう?ラージないろいろが☆

リスキー「どーーーん(・∀・) と計画――――(≧▽≦) これは、5つの諸島を経由しなければ、実現不可能な計画だぁぁぁぁ―――――――っっっっっ」


くじM(ぷか~~~~っ。←海岸から聞いてる) 「なにぃぃぃぃーーっ。夢のリゾート、作りほーだいやんけ。ついに、ピューピュ―現金主義で大繁盛する、ワイの時代が、やってきたやんかぁぁーーーー。なぁ???読者のみんなぁぁぁぁ――――。そーーおもうやろぉぉぉぉぉぉぉぉ(´゚д゚`)Σ(゚Д゚)(´゚д゚`)Σ(゚Д゚)(*|д゚)*;。?????」


わあぁお、ひさしぶりーー。げんきだったぁ??

それはさておき、すごいな。5つの諸島で、つなげるもんなの??
posted by ファンタジー✡とど at 22:08| ♡の縞猫 5章「グリーンシティ編」 | 更新情報をチェックする