2016年02月11日

4章 Part267 ~勇気勝つ~

イーブルブリーズ「ブルブルブルブルブルブルブルブルブルブル・・・|д゚)」

緑の縞猫「屈辱の瞬間だよね。あんた、自分がどれだけの酔狂か、分かってないでしょう。悩みを消してコーフンするのは、勝手。でも、それに無意識で、いつまでもイーブルを理想化するから、本当の宝物になるはずの悪臭、善の眼のシャドーを、捉えることができないんだよ! 受け入れることがね。」

しろねこ「だから、すごく、ネチ苦しいでしょ? はらわた煮えくり返るでしょ? あんたの方が、自ら逃げて、余計な悩みを極大化させているんだよ?」
posted by ファンタジー✡とど at 21:35| ♡の縞猫 4章「虹のアーチ編」 | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

4章 Part268 ~コンビネーション~

なんと! 2人のコンビネーションは山より高く!! 大きな3次元球体となり、2次元魔法陣を超越し、まるでろ過レンズのように、悪のキャノン砲を、環境草花の時間すら動かす、聖なる・・・精なる、バイタリティーあふれる生命エネルギーに変換して、ごま大陸に、活力の爆発を生み出したのだ! もちろん、無害な爆発だよ。

イーブルブリーズ「な・・・。な・・・。ナンナンデェヤァァァー キョニョミャヒョォォォォジンウィヤァァァァー」


2人「よし!」
posted by ファンタジー✡とど at 19:50| ♡の縞猫 4章「虹のアーチ編」 | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

4章 Part269 ~出会い 今へ~

イーブルブリーズ「かかってこいよ! 返り討ちにしてやる。魔界の完全体を思い知れ。」

緑の縞猫「高速移動の火の体術・・・ ざららん直伝…」

〝火炎舞踊拳!!!!!〟

おお!回転しながらスピードと破壊力を挙げ、炎を纏い、威力を上げる、鉄拳拳法の、ざららん奥義がぁぁぁ

いま炸裂だぁぁぁ!!!
posted by ファンタジー✡とど at 21:12| ♡の縞猫 4章「虹のアーチ編」 | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

4章 Part270 ~鼓動 共に~

ドドドドドドドドドドドドドドドドド・・・

イーブルブリーズ「ついていけぬ…くわぁぁ――― なぜだぁぁぁーーーーーーーー。」

再生しても間に合わない。理不尽に強い!! 嗚呼ハートのねこ♡。

しろねこ「気付いてないのね。作戦ミスだよ。最初のキャノンで、あんた、ガクッと落ちてるよ。エネルギー量が一定以上だと、跳ね上がるみたいだけど、一定以下になったら、大したことないよ。」
posted by ファンタジー✡とど at 20:22| ♡の縞猫 4章「虹のアーチ編」 | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

4章 Part271 ~この世界を憎む者~

イーブルブリーズ「もぉぉぉーーーーしらん。異次元ごときえろぉぉぉ。」

緑の縞猫「ん?」

イーブルブリーズ「しってるかぁぁぁ。お前らの世界、我らの世界は、いくつもの不安定の異次元の産物だぁぁぁ。時間を止める魔の氷呪法のように、この魔の極大キャノン砲は、世界法則をも覆すのさぁぁぁ。どうなるかは知らんがなぁ。ワレも吹き飛ぶが、おもしろいことになるかもよ…?? いつもは抑えているだけだ。全部…ぜぇぇぇーーーーーーーーんぶ、ぶつけてヤルゥゥゥゥぅぅぅぅぅ――――――――っ。ハァァァァァァァーーーーーーーーーー」
posted by ファンタジー✡とど at 21:40| ♡の縞猫 4章「虹のアーチ編」 | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

4章 Part272 ~すべて消ゆる一瞬間~

しろねこ「それをさせるとでも!?」

イーブルブリーズ「最恐呪法!! フリーズ///&... ゼロ!!!」

カチィィィィィィィィン

2人「魔法陣を纏っているのに… 動けない・・・」

イーブルブリーズ「消えろォォォォ――――――。次元ごとォォォォ―――。」
posted by ファンタジー✡とど at 20:34| ♡の縞猫 4章「虹のアーチ編」 | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

4章 Part273 ~驚愕一計の直後~

ふしぎな木「まずいですね。世界、消えちゃいましたか?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ふしぎな木「ん? でも、これは・・・・・・・・・・・・・・・。」

―――――――――――――

☆「何だったんだ。この世の終わりのような…。」

*「私たちは…。助かったのか‥‥‥‥‥。」
posted by ファンタジー✡とど at 20:24| ♡の縞猫 4章「虹のアーチ編」 | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

4章 Part274 ~不動なる〝絆〟~

λ「こわいよぅ・・・」

✡「大丈夫だ。大丈夫だ。」

―――――――――――

2人「止めたぞ――――――――――!!!!!!!!!!」

イーブルブリーズ「ば・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

〝ばぁぁぁぁかぁぁぁなぁぁぁぁーーーーーーーーーーーーー(゚Д゚)(゚Д゚)(゚Д゚)(゚Д゚)(゚Д゚)(゚Д゚)(゚Д゚)(゚Д゚)(゚Д゚)(゚Д゚)〟
posted by ファンタジー✡とど at 22:24| ♡の縞猫 4章「虹のアーチ編」 | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

4章 Part275 ~守ったよ~

緑の縞猫「立体魔法陣を極大活性化して、回復魔法を行ったんだ!!!!!」

しろねこ「まぁ、次元がどうにかなったかは怪しいけどね。緑の故郷は、本当にやばかった。」

緑の縞猫「これで、暖か草は、戻ってきているはずだよ。後は、こいつを倒して、揺れない草を持ち帰るだけだ。」

イーブルブリーズ「クッスォォォォ――― クッソッォォォォーーーーーーーーー!!!!!」
posted by ファンタジー✡とど at 22:23| ♡の縞猫 4章「虹のアーチ編」 | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

4章 Part276 ~収まる所へ~

緑の縞猫「瞬間転移〝チェンジ!!〟」

ガシィィィィン!

イーブルブリーズ「お!? これは、お前らの立体魔法陣かΣ(゚Д゚)!」

2人「場所を、入れ替えたのさ。イメージで、色々できるね。」


そう。以前もそうだったが、今、2人の心は繋がっているのだ。
posted by ファンタジー✡とど at 21:34| ♡の縞猫 4章「虹のアーチ編」 | 更新情報をチェックする