2015年12月21日

4章 Part215 ~笑ってしまうわ~

ガラガラ… ドズズズズズズズ・・・ パラッ…

謎の邪教祖「はーっはっはっはっはっは。笑ってしまうわ。じゃぁ、もーえーわ。9600の軍勢どもよ――かかれぇ―――。」

緑の縞猫「来るのか!?」

謎の邪教祖「なーーーーんてな。こいつらは、しょせん、玉よ! 玉ぁぁぁぁ。ペットのタマちゃんだぁぁぁ。」


とど「なんかいやだなーーー(-_-) それー。」
posted by ファンタジー✡とど at 20:59| ♡の縞猫 4章「虹のアーチ編」 | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

4章 Part216 ~最恐の呪法~

謎の邪教祖「最恐の呪法よ、来たれ、この世界一体、もはや時凍らん!! 我、今、アマプティニヌスになぁぁぁるッ!!!」

ごぉぉぉォォォォ…

なんと、戦うハートのねこ♡達の前に、亡者たちの吸われる姿が!?

上方の異次元に吸われ吸われて…

なんと・・・。地面に、巨大な魔王絵の魔法陣が…。
posted by ファンタジー✡とど at 21:28| ♡の縞猫 4章「虹のアーチ編」 | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

4章 Part217 ~世界が危ない~

謎の邪教祖「我は今から、この邪の魔法道と一つになる!」

ふしぎな木「魔法道を悪しき者が扱うなんて…。これは、恐れ入りましたね…。いよいよ世界が危ない!!!」

緑の縞猫「なんかよく分からないけど、今誰かが〝世界の危機だ〟って囁いた気がしたな。」

しろねこ「ええ、私も。ずっと、このときを待ってた気がする…。」
posted by ファンタジー✡とど at 22:58| ♡の縞猫 4章「虹のアーチ編」 | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

4章 Part218 ~守る日を~

2人「おまえを打ち倒して、未来の私たちを守る日をね!!!!!」

謎の邪教祖「はーーーはははははーー。守るぅぅぅ?? 未来などないわぁぁぁ。今からおまえらの世界は滅びるのだから。残念だったな。」

緑の縞猫「そうでも・・・ないさ!」

謎の邪教祖「むぅぅぅぅぅーーーーーーー?????」
posted by ファンタジー✡とど at 23:32| ♡の縞猫 4章「虹のアーチ編」 | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

4章 Part219 ~癇に障る~

謎の邪教祖「なぜだ? 初対面のこいつらだが… 我は、かつて、何度もこいつらに会い、何度も何度も邪魔されては悔しい思いをした気が… いんやいや。考え悩まされるなどという屈辱は、癇に障る、いや、癪に障る。考えんぞぉぉぉ――――っ!!」
posted by ファンタジー✡とど at 22:22| ♡の縞猫 4章「虹のアーチ編」 | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

4章 Part220 ~でびる・ろーど!?~

緑の縞猫「行かせるか!」

謎の邪教祖「ふはははは。我は、今、究極の道を通り、究極の悪魔となぁぁる。救世主だぁぁぁ――――!!」

どぼーーーーーーん。

しろねこ「いかれた・・・。魔法道…。その響き、どっかで知っている気がする。」
posted by ファンタジー✡とど at 22:19| ♡の縞猫 4章「虹のアーチ編」 | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

4章 Part221 ~なんてことを!!~

謎の邪教祖「くっくっく。どこもかしこも黒い石像かぁぁぁ。」

バクバク…バリバリ…。

ふしぎな木「なんてことを!! 非存在であるはずの、私の管理下でしか法則を保てないからといって…。ま・・・まさか・・・。」
posted by ファンタジー✡とど at 22:31| ♡の縞猫 4章「虹のアーチ編」 | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

4章 Part222 ~カオスの神~

石像を貪り食う邪教祖「そうよ・・・。こいつぅぅぁー、我の大好物。確か、黒い石像は、魔界で、すべてを振りだしに戻す、カオスの神。これで、我の原初の体… すべての始まり、大魔王に…。」

ゴゴゴゴゴ・・・

石像を食い終わった邪教祖「んんんんん????? なんだ。さらに、吸い込まれる!??」
posted by ファンタジー✡とど at 21:49| ♡の縞猫 4章「虹のアーチ編」 | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

4章 Part223 ~邪教祖の名前~

更なる異世界に迷い込んだ邪教祖「ここは!?」

魔の工学博士「お待ち申し上げておりました。わたくしたちは、夢の魔界の遺伝子工学研究会。あなた様リーダーの、異世界の帝国、魔法研究会に憧れており、是非、会える機会を待っていたのでございます。」

雪の悪兵¶「あなた様は、必ずや、魔法道を開くと、博士は予言なされた。お忘れですか? あなたの本当の名前は、ブリーズ。博士の造り出した、いえいえ、幾年月の怨念の結晶が、光の国を疎ましく思い、我ら色に染めたい、その国の住人自体がそれを望んでいる、だから、あなたに教祖の役を与えたのです。」
posted by ファンタジー✡とど at 21:29| ♡の縞猫 4章「虹のアーチ編」 | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

4章 Part224 ~期待の科学兵器~

謎の邪教祖「ち・・・ちがう。我は、ごま世界出身、初のアマプティニヌス教信者にして、魔法研究会教祖。現、アマプティニヌス教祖だ!」

魔の工学博士「違うね! おまえは、わしの子だ。わしら魔界の期待の科学兵器だ!! 魔界生命ロボットなのさ。ブリーズよ! 目を覚ませ。魔法研究会に忍び寄り、研究員のとど族の心身を乗っ取れと、命令したのはわしじゃ。思い出せ! アマプティニヌス様のお力が宿る、魔王の地上絵という名の魔法道を提供し、マジカルスノー帝国をも滅ぼさせたのは、ほかならぬおまえ。わしが持たせたものじゃ。」
posted by ファンタジー✡とど at 23:04| ♡の縞猫 4章「虹のアーチ編」 | 更新情報をチェックする