2014年09月01日

2章 Part90 ~タフネス! 拘束封印魔導vs千本氷河(サウザンドニードル)~

ごま三「使った後、半年くらい動けなくなるけど、王様から教えてもらった、拘束封印魔導!」

イーブルブリーズ2世「って、やられるかぁぁぁーーーーーー|д゚)」

ビュバァァーーーー!

イーブルブリーズ2世「半生物だぞ! 氷河に形を変えて、貴様を襲うこともできる。さぁ! 千本氷河、サウザンドニーードル!!」

ひゅんひゅんひゅんひゅんひゅんひゅんひゅんひゅん・・・・・・・・・
posted by ファンタジー✡とど at 22:15| 緑の縞猫 2章「マジカルスノー編」 | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

2章 Part91 ~ブリーズミスト!~

しろねこ「だめかぁ・・・。つよいなぁ・・・。」

緑の縞猫「ヒコーキけーーん!!」

しゅわーーっ!

イーブルブリーズ2世「なぜ、ねこが空を飛ぶぅ――??」

緑の縞猫「おくのては・・・」

よけた・・・。うしろにまわった・・・。

緑の縞猫「とっとくものだぁーーー!!」

イーブルブリーズ2世「ざんねーーーーん? あったらなーーーい。」

しろねこ「実体がない…。こんなことできたの!?」
posted by ファンタジー✡とど at 21:56| 緑の縞猫 2章「マジカルスノー編」 | 更新情報をチェックする

2014年09月03日

2章 Part92 ~ワイドフレイム対コールドフレイム~

緑の縞猫「じゃぁ、炎の強化膜、ワイドフレイム!!」

イーブルブリーズ2世「まねまねーー。コールドフレイム!!」

氷の炎が!? ワイドこーるどが正しいんじゃ…。カッコいいから?

緑の縞猫「相殺しても、最後の一撃は…」

イーブルブリーズ2世「甘いわ! ねこォ! ワレ~のボディは、いたーいいたーいツララボデェェェェ――――」
posted by ファンタジー✡とど at 21:46| 緑の縞猫 2章「マジカルスノー編」 | 更新情報をチェックする

2014年09月04日

2章 Part93 ~強炎鉄拳連打炸裂! 驚異のツララボデェー戦法!!~

緑の縞猫「炎の感謝…。たくさんの炎は、熱い空間を覆う!! 強炎鉄拳連打ァーーーーーやぁぁぁぁぁぁぁ・・・」

イーブルブリーズ2世「つららが・・・。い・・・いててて・・・、実体化はもういい。」

しろねこ「あなた!!」

イーブルブリーズ2世「はーっはー。ねこめ。やはり、滞空時間には限度があるようだな!! おちろおちろ。そうだ。下には地獄のツララボデェーを敷き詰めてやろう。わが呪法。雪のクレーターも真の友!! 我がいた―いいたーいボデェー戦法!」

ごま三「そんな友いるかぁ――!」
posted by ファンタジー✡とど at 22:07| 緑の縞猫 2章「マジカルスノー編」 | 更新情報をチェックする

2014年09月05日

2章 Part94 ~しろねこコラボ戦法! ごま氷雷弾!!~

しまねこ、落ちる…。

しろねこ「友の氷はわがハート!! ごま氷雷弾!!」

おおおおお!? ごま三が飛んでくる!?

イーブルブリーズ2世「なんや? 雷雲を筒代わりに、とどが飛んできよった。が、ワレ~の前では、無力じゃけぇぇぇぇ―――!?!!」

ごま三「氷には氷。実体化してなくても、同族には実ダメージ!! 独特の魔導則があるのさ! 知らなかっただろーー!!」

ずぎゅーーーーーーーーーーん。

氷のミサイルが、きゃつを貫いた…。
posted by ファンタジー✡とど at 21:18| 緑の縞猫 2章「マジカルスノー編」 | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

2章 Part95 ~秘法! ライフフリーズ炸裂!! 半生物 驚異の悪あがき!!!~

イーブルブリーズ2世「うっげぇーーーーーーーーっ。だ・・・っ・・・だぎゃな・・・。ワレ~は再生するねんぞ…… この呪法は、ワレ~にもかかっとる。半生物なめんなーーーー|д゚)」

ごま三「それが、愛を知れない最大の理由さ。力にばかり、固辞するな。秘法・・・いのちの拘束…ライフフリーズ!!」

イーブルブリーズ2世「そんな、亡者どものパクリみたいなネーミングの技ぁ…突き返してくれるわ…」

ごま三「無駄だ…。これは、環境草花が、対象の潜在力を具象化し、正しいことわりで働いていない生命を・・・固める!!!」

チーーン。
posted by ファンタジー✡とど at 21:26| 緑の縞猫 2章「マジカルスノー編」 | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

2章 Part96 ~雪の超伝導 からの・・・~

イーブルブリーズ2世「ざ・・・ざ・・んね・・・んながら・・・まだ・・・うごけるぞーーーー!! 固まるスピードを追い越して、我を具象化… いや、現実に再生し続ければ、いいだけだーーーー!!」

緑の縞猫「もうおそいさ・・・。」

イーブルブリーズ2世「つらぬかれたはず・・・」

緑の縞猫「ごま三には、雪の超伝導を扱える能力があってね…。」

ごま三「ほぐして、上を新雪ふわふわ状態にもできる。」
posted by ファンタジー✡とど at 23:25| 緑の縞猫 2章「マジカルスノー編」 | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

2章 Part97 ~神成雲!雷炎バズーカ& 炎の体術 心炎流妻弾~

しろねこ「新たなミサイル!! 神の一手はすぐそこに!! しまねこを飛ばす神成雲! 雷炎…バズーカぁぁぁ――――っ!!」

じゅどぎゅわーーーーん。

ぼっ・・・

イーブルブリーズ2世「にゃにすりゅかーー? 貴様ごときの炎の体術。きかぬといったらーーーー!!」

緑の縞猫「強い思いは氷を溶かす。ハートの衝撃はボクをも伝い…熱く流れるこの体の血が、幾重にも重なる愛の濃密感となる・・・ くらえ・・・想いは力! 想いの強炎・・・心炎流妻弾!!!!!!!!」

えーっと? しんえんりゅうさいだん? なんかわからないけど、稲妻と妻をかけてるわけね・・・(^^
posted by ファンタジー✡とど at 22:04| 緑の縞猫 2章「マジカルスノー編」 | 更新情報をチェックする

2014年09月09日

2章 Part98 ~イーブルブリーズ2世との激闘! 完結(≧▽≦)♪~

じゅっばーーーーーーーーー!!

ごま三「もっ燃えたぁ―――――」

しろねこ「効かなかったといっても、高熱をまとった炎ならば、実体化しない方が不利… ごま三にお礼言わなきゃね!!」

イーブルブリーズ2世「あーつーいいいいーーーー! しゅおおおお・・・・ しゅぽん。」

緑の縞猫「お? 消えた??」

ごま三「半生物は、いわゆる拡張身体なので、本当の実体は、意外に小さい…ってことか。こうやって拘束さえしちゃえば、もう動けないよ。」

それは、ガラスのシャボン玉みたいで、生命維持ができる狭い空間の様だ。数時間もあれば、自然消滅するらしい。
posted by ファンタジー✡とど at 22:30| 緑の縞猫 2章「マジカルスノー編」 | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

2章 Part99 ~大団円! そして戦友との別れ~

しろねこ「みんな! 彼は、あざらし王国の魔導法で夢の異世界送りにしない限り、すぐに復活する! さぁ、ひとところに集まって!!」

パァーーーーー

ざららん「計算違いでした!! もう、一人通れば、空間が閉じてしまいます。」

緑の縞猫「ごま三! 頼むよ!!」

ごま三「受け取ったよ! 君たちどうするの?」

しろねこ「修行にもなるし、自力で帰るわ! 皆、ポテンシャルを吸い取られて、疲れているでしょうから…」

緑の縞猫「キミもまもなく動けなくなるんだろ?」

ごま三「うん・・・そーーzzzzzzzzz・・・」

ざららん「きゃっち! さぁ! じゃぁ・・・ ほんとにありがとーー! 研究とか忙しくなりそうだけど、ごま三も含めて、いけたらすぐに行くからね――――!!」

ばしゅぅぅぅぅ・・・ん。

2人は白透明になって、南寄りの空間に吸い込まれて消えた…。
posted by ファンタジー✡とど at 21:39| 緑の縞猫 2章「マジカルスノー編」 | 更新情報をチェックする