2019年12月13日

8章 Part99 ~エルりんωと✧いっしょ(・∀・)∫♡♡~

エル=フリーナ「ここは、全く 忙しくないんです。 でも、やることを 自分で見つけなければ ならないため、いろいろ 心を開いておく必要があって、そこが楽しいのです。」

しろねこ「お客さんが来たら、テンションが無限になるよね(笑)――これ、初めての経験。」

修道士エル「私が、ここで過ごすようになってから、夢をよく見るのです。 最近は、白輝の 純白なるドラゴンが現れて、もうすぐ、異世界から旅人がやってきますって。」

緑の♡猫「マジで、僕たちのこと!? エルりん!」

しろねこ「というか、わたしたち、その白いドラゴンを探しているのよ!!」

修道士エル「まぁ! ドラゴンが まだいらっしゃるんですか! 夢の中だけではなくって。」
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする

2019年12月12日

8章 Part98 ~やさしい大樹の✿エルフカフェ(⋈◍>◡<◍)。✧♡~

スカーフタイのカフェエルフ「私は、ここでもう、7年、成人して カフェをやっています。 私の家系は代々、旅人で、国の中とか 世界樹の道でしたけど、ドラゴン・レアールに会うのが夢で、家族間で よくお話をしていたのです。 かくいう私は、ここに連れて行ってもらった時、憧れが止まりませんでした。 先代のカフェは、お年の夫婦がされていて、年老いた女性が 残された状態だったのです。 私は、ここの静寂と、神にささげて されど自由を見失わずに生きる このスタイルに驚嘆しました。 人によりますけど、ここは 私に合っているのです。」

緑の♡猫「確かに、日々こうして、やさしい炎で燃える 薪を運んだり、植物ミルクを絞ったり、様々な木の実や セラピー作物、隣木の家庭菜園に足を運びつつ、リフト便で、本を借りてワクワク研究する、たまらないよね。」

実は、モノを運ぶリフト便は、あったんだよね。
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする

2019年12月11日

8章 Part97 ~うれしい〝陽だまり〟(*´▽`*)~

僕たちは、そこで生活している 幾人かのエルフに出会い、日々を過ごすことになります。

最初に泊まった宿屋にも似た、とてもいい内装、この高度では 木が細くなっているので、日の当たる窓が 各方向に複数あり、オシャレなカーテンがありました。

後は、あこがれは、皆さんが想像する通りです。


そんなふうでした♡


ハートのねこ♡たちは、ここで、およそ3か月を過ごします。

緑の大陸も、結構いい季節になっていますよね?
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする

2019年12月10日

8章 Part69 ~最も〝SO✧L(O=)A☀〟に近いところ♪~

緑の♡猫「あ、このエリア、すこしだけ、道が太い枝の 橋っぽいところを通るんだね。」

しろねこ「広場からここを渡ると、また右回りに道が続いていて、ちょっと民家に枝分かれしてるよね。」

緑の♡猫「橋道の先の 割と小さな広場に、あ、これは、ケーキ屋さんかな?」


そこは、非常に歴史の古い、偉大なる修道夫婦が始めたという、修道院ファンのための エルフランド史上 最も空に近いところにある、天空のエルフ❀カフェ♪だったのです。
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

8章 Part95 ~もっともーっと✧お空〝みち〟♡~

僕たちは、かなり標高を上げたと思う。

空鏡の迷宮から この空に入ったのだから、僕らからすると、このエルフの国と世界樹は、空鏡の世界より さらに高いところにある 天空なのだ。

もう、単なる高度ではなくって、どこに次の飛躍があるのかもわからない、ワクワクしかない、先の予測できない不思議な道。

そうして、僕たちは、親しむこととなる光景に出会う。
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする

2019年12月08日

8章 Part94 ~歴史ある樹の道~

僕たちは、さらに大樹を登る。

そのたびに、人は少なくなり、道もシンプルになる。

実は、枝分かれしている木にも 道があることがあって、メインの坂道から 遠くないエリアの民家へと続いてる。

古い空き家もあるので、歴史ある場所なのだ。
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする

2019年12月07日

8章 Part93 ~急がず✧空のように!~ ☆僕らの出会った3つの世界樹☆

だから、僕らは、この道を、感謝しながら今歩んでいる。


僕たちは、既に3度、世界樹を見た。

未来の世界の天空の大木、故郷の大陸の天空の大樹、そしてこのエルフの世界樹だ。


これほど、多数の世界樹のフォルムを見ることができた幸運者は他に居ないかもしれない。


世界樹は、世界に1本しか咲かない。

世界の定義によるけれど、普通に 僕らの足で行くことのできる世界に ひとつだけだと思う。


そして、黒帝と同じように、癒しの大樹に、その歴史と今に感謝し、偉大な夫婦とレアールと同じ気持ちになったとき、新しい道が、出会いが開ける気がする。


だから、急がずに、空のように、この道を行こう!
posted by ファンタジー✡とど at 16:00| ♡の縞猫 8章「空の世界✧編」 | 更新情報をチェックする

にほんブログ村